新規更新

新規更新情報 平成29年11月11日・・・目次追加
       平成29年11月19日・・・RSS & Feedly追加

【育児のコツ】戦略的に子育てを考える(各論)


 おはようございます。今日は「戦略的に子育てを考える(各論)」という題名で記事を書こうと思います。前回は総論で、今回は各論で行きます。前回の最後に、「どんな道でも祝福しよう」と文章を締め括りました。しかし、どのような道であっても、自分自身の力で切り開いていく力は最低限必要です。言い換えますと、基本的な地力を養う事が非常に重要になってきます。それらの地力について、「最低限身につけたい事」という見出しでまとめましたので、以下よりご紹介します。

☆最低限身につけたい事

どのような道に子供が進むにしろ、元となる基本的な能力は変わりません。「最低限身につけたい事」という題名で私なりにまとめ、それぞれに解説を加えましたので、もし宜しければご参考下さい。「最低限身につけたい事」は、健康、感謝の気持ち、思いやり、自分で考えて動ける、片付け、礼儀、マナー、悪い事をしない、の8つです。順番に解説していきますのでよろしくお願いします。

☆最低限身につけたい事①:健康

 「身体が資本」とはよく言ったもので、そもそも「動ける事」自体が生きているという証拠になります。死んだら、どれだけ動きたくても動けませんので。「何時も健康、元気元気!」というのが一番重要です。自分の身体はホント大事にしないといけません。

☆最低限身につけたい事②:感謝の気持ち

 ②は「感謝の気持ち」です。ある医師の方が仰っていたのですが、「人間は感謝の気持ちを持ちにくい動物である」という事です。それが当たり前になってしまった瞬間から、運気を無くします。一番運気を寄せるのは古今東西、「感謝の気持ち」が一番です。なので、極力「ありがとう」の言葉を日常的に使う事をお勧めします。子供にも「ありがとう」と言う癖をつけてもらう為にも、自分自身がなるべく「ありがとう」と言うようにしましょう。

☆最低限身につけたい事③:思いやり

 ③は「思いやり」です。思いやりは、人の事を大切に考える事でもあります。意識的に考えないと、「思いやり」は働きません。この「思いやり」は、物事を深く洞察する力となります。また、自分が行った行為はまた自分に帰って来ると言えますので、自分も自分以外の人も幸せにする「思いやり」の力を身につける事は非常に重要です、

☆最低限身につけたい事④:自分で考えて動ける

 ④は「自分で考えて動ける」です。基本的に、自分の人生は自分の物です。ですので、他力本願というのは筋が違います。根底は自分で考えて自分で動く事に他なりません。日々の生活を前向きに捉え、自分の力で人生を切り開いていって欲しいと思います。親も、そういう姿を見せるべきだと私は考えています。

☆最低限身につけたい事⑤:片付け

 ⑤は「片付け」です。意外とこれが一番難しいかもしれません。私も、ゴミを捨てたり、色々な所に物を置く練習をさせています(現在2歳過ぎ)。地道にしていくしかないかなあと思っています。玩具の片づけをまだ嫌がるので、それを何とかしたいと今は思っています。

☆最低限身につけたい事⑥:礼儀、マナー

 社会に生きる上でのルールみたいなものですね。管理者をしているとよく解るのですが、二十歳超えていても礼儀やマナーが出来ていない方は沢山見えます(私もそんなに出来ているわけではないのですが)。私の子供は今現在、2歳過ぎなのでこれもまだ追々でしょうか。就学前保育の段階になってからが本格的になると思います。ですが、食事の前後で「いただきます」「ごちそうさま」はさせています。

☆最低限身につけたい事⑦:悪い事をしない

 犯罪をしないように常日頃から言っておく事が重要です。よく、子供の前で煙草を吸われる方が見えますが、そういう親は私には理解できません。煙草は周りに迷惑になる行為ですので、それを平気で出来るという事はモラルが低いという事であり、犯罪に対する認識も甘い可能性があります。

以上です。これらが出来ていたら、どのような道でも良い線いくのではないでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>
【予想以上に良い】水族館の知育効果海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。
【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。
【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。
【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 予想以上に使えます。
【育児のヒント】お勧め絵本5選と絵本の良し悪しの判断基準 オススメ絵本、ご紹介します。

【育児のコツ】戦略的に子育てを考える(総論)


 おはようございます。今日は「戦略的に子育てを考える(総論)」という題名で記事を書こうと思います。今回は総論で、次回は各論で行きます。よく世間で、育児は「効率を追求してはならない」と言われます。恐らく「勉強勉強、良い学校に入っていい大学を出て、良い会社に就職する」という事の反作用的なものだと私は思います。しかし、現実は、「良い大学→良い仕事を得て充実した人生を送る」というレールがまだ存在します。その道を選ばなくても、自分自身で考えて前向きに歩いて行く、人生を切り開くような生き方という道もあります。自分自身の子供がどの道を選ぶかは解りませんが、どの道でも自分の力で歩いていく力を身につけてもらうのが、本当の育児ではないでしょうか。そのような育児を目指すためには、どうしても物事を戦略的に考える必要があります。以下の見出しより、それらについて考察していきたいと思います。よろしくお願いします。

☆目標を決める

 とりあえずの目標で良いので、どんな子供に育って欲しいか思い浮かべてみましょう。基本的に、私たち両親の普段の会話の中で、どんな子供に育って欲しいかを漠然と共通認識しておけばいいと思います。そこまでガチガチに決めてしまうと子供も反発しますし、子育てが苦しくなって失敗しますので、あくまで「軽く思う」という程度で良いでしょう。

☆目標に向かう方法

 何となく決めた目標に向かう為にはどうしたら良いでしょうか。「〇〇の幼稚園に入って、そこから〇〇の小学校で、お受験で・・・。」というのも一つの方法だと思います。しかしそれですとお金が非常にかかります。お金持ちの方ならまだ良いにしろ、一般人にはちょっと厳しい金額になってきます。ではどうすれば良いのでしょうか。答えは「手数、手間を増やす」です。育児にはお金はどうしてもかかりますが、節約しながら最大限の効果を出す為には、「子供に寄り添って見守る」事が一番効率的ではないでしょうか。ただ見守る、だけではいけませんので、その中で子供の調子を見ながら新しい事をどんどんとやらせてあげると良いでしょう。次の見出しからは、目標に向かう為のポイントを書いていきます。

☆毎日を大切にする

 見出しの通りですが、「毎日を大切に」生活する事が大事です。言い換えますと、時間を大切にするという事でもあります。「光陰矢の如し」と言いますが、本当にその通りで、あっという間未来は過去に置き換わってしまいます。子供や家族と過ごす時間を大切に過ごす事が一番重要なのではないでしょうか。子供の育児をするに当たっての根底には、この習慣が無いといけません。

☆細かい変化に注意

 子供は日々成長しています。昨日と変わりない様に見えても、何かしら新しい変化が訪れているはずです。ですので、その変化を極力見逃さないようにしないといけません。座ってテレビを見せているだけでは、そのような変化には気づきにくいものです。ですので、極力子供と一緒に遊んで、日々の変化を追いかけていくべきだと思います。

☆少しずつ子供にやらせてみる

 別の記事でもよく書いている事ですけど、子供に少しでも成長があって、「これならもしかしたら出来るかも?」と思う事があれば積極的にやらせてみる事が大切です。子供はいきなり出来るようにはなりません。何事も少しずつ出来るようになって行きますので、その変化を逃さずにコツコツと楽しみながら育児を勧めて行くと良いと思います。そして、そのコツコツとやった育児の差が、最終的には大きな差となって現れてきます。

☆親の思惑通りには行かない

 これは書いておかないといけないと思いましたので、念のため。最終的に子供がどの道を選ぶかどうかは、子供の自由にさせるべきだと思います。私たち親も希望はありますが、それよりも子供自身の生きていく未来が重要ですので。決して私たちの代わりではありません。

☆どのような道でも祝福しよう。

 前の見出しからの続きです。子供の人生は子どものものなので、どんな道でも祝福してあげる事が、親の最後の勤めと私は思います。どんな道でも、犯罪をしなければ成功なのではないでしょうか。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。次回は各論ですが、主にどういう事に注意を払って、どういう方向に目的を持っていったら良いかを「最低限身につけたい事」としてまとめて書きたいと思います。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【費用対効果が高い知育玩具】シール貼り
百均恐るべし。

【逃してはいけない】子供の敏感期 
モンテッソーリ教育の本を読んで解った、ある特定の事柄の成長期間について。

【育児備忘録】モンテッソーリ教育について
モンテッソーリ教育というのを知りました。それについて軽く触れてます。

【押さえておきたい】保育園を選ぶ5つの重要ポイント
保育園を選ぶ際に気を付けたこと。

【大人気知育玩具】クゴリーノスタートが来た!!
某天才将棋少年使用のクボロの姉妹品です。

【育児のコツ】買い物ポイントを効率よく貯めて、お金を節約



 おはようございます。今日は「買い物ポイントを効率よく貯めて、お金を節約」といげう題名で記事を書こうと思います。育児には、どうしてもお金がかかります。また、将来的に教育費学費など、大きい出費も確実に出ていきます。なので、余計な出費は避けたい所です。今回のポイント云々の話は別に育児に限らない話ですので、少しでも節約したいと思っていらっしゃる方も参考にして頂けると思います。それでは、以下にその辺りの事を色々と書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。

☆基本的には何処かに集約させる

 当たり前の事ですが、前提条件なので最初に記載します。世の中には、数多のポイントサービスがあります。しかし、それを雑多に使っていたら、力が分散してしまい、結局お金は出っ放しでポイントは全然溜まらないという事になります。そうなっては「節約するつもりがお金を逆に浪費した。」という事になりますので、それは絶対にすべきでは無いでしょう。よく「賢くポイントカードを使う」と言われますが、本当にその通りで「戦略的に」使う事が必要になります。

☆ポイント〇倍デー等の期間限定サービスを利用

 これも基本中の基本ですね。溜めているポイントの「〇倍デー」セールを狙ってその時に買うとポイントが溜まりやすくなります。何かのイベントの時に纏めて買う、というのは非常に良い方法です。

☆ルーチン消費でもポイントを付ける

毎日、毎月ルーチンで使う生活費も、なるべくポイントが付く方法で支払うと良いのではないでしょうか。私の場合は楽天ポイントですので、楽天Edyとクレジットカード使用で、極力ポイントが発生するように仕掛けて置くと良いです。塵も積もれば、とはよく言いますが、本当にその通りだと思います。

☆大きな買い物でポイントを付ける

 大きな買い物をする時は、ポイントをガッツリ付くような状態で買うのがコツです。楽天ポイントは言わずもがなですが楽天での通販が一番付きますので、買いたい商品を見定めて、決め打ちして買います。お店で買う事もありますが、その場合でも現金ではなくカード払いにして、少しでもポイントが加算されるようにすると良いです。

☆小さな買い物でポイントを利用

 逆に小さい買い物では、ポイントを積極的に利用して支払い無しで行く事が多いです。私の場合は本をポイントで買う事が多いですね。

以上です。他にも何かポイント溜める良い方法があれば、教えていただければありがたいです。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>


男性の育児参加で気を付ける5つの事
目指せイクメン。

【イクメン必携】有給休暇を取りやすくする5つのコツ
有休申請は難しいですね。いくらか緩和出来るかもしれません。

【イクメンお勧め】子供とドライブはお勧めの気分転換方法! 
子供って車に乗るの好きじゃないですか?

【私見】育児家事の分担のポイント5つ
夫婦の育児家事の分担についての考え。

【育児もう嫌だ】育児ストレスの解消法ベスト5
育児ストレスで駄目になりそうな時に。解消法を記事にしています。