新規更新

新規更新情報 平成29年11月11日・・・目次追加
       平成29年11月19日・・・RSS & Feedly追加

【大晦日】良いお年をお迎え下さい。


おはようございます。気づけば今日は大晦日。本当に一年があっという間に過ぎ去っていきますね。現在、私の実家に帰ってのんびりしています。子供は、普段の所と違うので慣れない感じです。もっと頻繁に帰ることが出来れば良いのですが、まだまだ難しいですね(親戚の方は、実家のある奈良県に月半分位は帰っているそうです。そういう生活が出来る環境が羨ましいとたまに思います)。

☆今年もお世話になりました。

 本当に色々とお世話になりました。仕事は皆に助けられて何とか現在させて頂いています。本当にありがとうございます。ダメ管理者で本当に申し訳ないです。私事では、名古屋の忘年会に誘って頂いて、懐かしいメンバーと飲めたのが良かったです。現在は目指せボカロP状態なので、早く復帰できるようになりたいです。育児は、やはり嫁様に助けて頂いて何とか子供がここまで成長していると実感しています。また、嫁様のお父様お母様にも本当に助けられました。いつもありがとうございます。出来の悪いお父ちゃんでごめんなさい。来年は本気出します。

☆今年の私的思い出ベスト3

・ベスト①:ブログを始めた事

 堂々の第一位です。ホント、生活が変わりました。ブログネタを探す毎日、更新する毎日。気持ちが前向きに変わりました。というか、「変わらざるを得ない」と言いますか、そんな感じです。頑張って更新していますが、皆様のお蔭で何とか続けることが出来ています。ブログを続ける事で、自分の文章作成の技術がどんどんと上がっていくのを実感します。続けるって、本当に大事ですね。

・ベスト②:子供の通う保育園で保育体験をした事

 これは本当に大変でしたけど、もう一度やっても良いかなと思いました。保育士さんの仕事の大変さ実感できたのが良かったです。この時は、まだ私の子供が小さく、他の子供の事まで見えていなかったのですが、この時初めて、他の子供の状態を知る事が出来ました。教育の必要性を本当に感じたのもこの頃です。

・ベスト③:子供の誕生日祝いでおもちゃ王国に行った事

 久しぶりの遊園地という事で、私自身も楽しかったです。本当に少しですけど、自分のミニ四駆も走らせる事が出来ましたし、プラレールも見る事が出来ました。子供がプラレールのジオラマに夢中だと解ったのもこの日でした。本当にかじりついて見ていました。対象年齢は3歳からでしたが、気を付けてでもプラレールをもう与えた方が良いと判断できました。この日の収穫はこれでした。

☆来年はいい年になると良いなあ、と。

 世界的にはあまり良い話題無いですけど、それでも来年はいい年になって欲しいと思います。とりあえず、戦争が起こるのだけは勘弁。今は世界の反対側でも瞬時に反応する時代ですから。

☆来年もよろしくお願いいたします。

 色々と書いてきましたが、私もまだまだ未熟です。また、皆様のお力をお借りする事があると思いますが、その時は宜しくお願い致します。


 皆様、よいお年をお迎えください。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

ブログの番宣?をしてきました。


 おはようございます。今日は実家のある三重県より記事をUPします。実家に居ると、何だかホッとしますね。昨日までのデスマーチを超えたので、気分が少し楽になったのだと思います。ですが、ホッとしたらここ最近の疲れがどっと出てきますね。今日明日の1,2日間はゆっくりと過ごそうと思います。ようやっと、年末らしいというか、ホッとする休みを頂いたような気がします。しみじみと年末の仕事の忙しさを思います。

☆ブログ番宣?

 昨日、名古屋駅で友人と会って話をしてきましたが、色々と面白い話になりました。近況を互いに伝えたり、最近会ったイベントの話等で盛り上がりました。その中で、私の育児ブログの話になって、最終的にブックマークして貰えました。「こんなに文章を続けて書くのは凄いわ」と話があったのですが、「続けるというのが一番難しいね。逆に言うと、どういう形であれ、続けるという事が大事という事かなあ」という話でまとまった気がします。また、このブログでも以前に取り上げましたが、ブログの更新をし続けるコツの話を少ししてきました。「PCがいつもそばにあって、好きな時に打てる環境を作る」
「記事のストック」「ネタ探しをするようになる」という話をしたような気がします。今振り返ると、「ブログの番宣みたいな感じになってしまっていたかもなあ。」と思います。ブックマーク頂いたので嬉しかったです。

☆帰りの近鉄電車の中では子供は爆睡していました

 名古屋までの新幹線内と名古屋駅ビル内等で、いつも通り子供が好き勝手していたのですが、そのおかげで実家までの近鉄特急内ではぐっすりと寝てくれました。いつもは電車内では全然寝ないのですが、よほど疲れていたようです。電車の走行音も近鉄はゆったりしていますので、眠気を誘うのかもしれません。これが新幹線の場合、走行音が「ゴーッ」という感じなので、私の子供の場合あまり眠たくならないのかもしれません。

☆今日の予定

 本日の予定ですが、朝これから墓参りに行こうという話になっています。私の祖父祖母が眠っているのですが、久しぶりで参るので嬉しく思って貰えると良いなあと思います。後は、ポチ袋等買い物しないといけないものが多いので、それを何とかする感じで動くと思います。その後は何も予定が決まっていません。たまにはこういう日を作らないといけませんね。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

以上です。今日入れて今年も残り2日ですね。残り時間を大切に過ごしたいと思います。


今日から年末年始の帰省です


おはようございます。昨日までの年末デスマーチを乗り越えて、今日から帰省です。大阪経由の方が早いのですが、私の漢方の先生に家族3人で受診する為、名古屋経由で帰る予定しています。名古屋では、受診の後に友人と会って食事、その後に近鉄特急にて三重に帰省します。

☆年末デスマーチはデスマーチのまま凍り付かせました

 所謂一つの持ち越しというやつです。年をまたいだので、年始からデスマーチ続きです。どうも医療職は休みなしなイメージが自分達でもつくので、盆正月もあんまり実感が湧きませんね。ちなみに、私の仕事始めは2日からです。

☆毎年こうなのですが・・・

 年末デスマーチでここ数年、毎年のようにバタバタです。ですので、あまり帰省用意が出来なかったりします。今回も、いつもと同じように、必要最低限のものだけ持って出る感じです。只、子供の旅行準備はきっちりとして置かないと大変な事になるので、そこは手を抜けません。

☆電車内でも休めないかなあ

 ぶっちゃけ、子供が暴れまわるのが目に見えてるので、恐らく休めないかなあと。少しでも寝て休みたいのですが、中々難しそうです。


今日は短いですが以上です。それでは、頑張って移動してきます。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

年末デスマーチです。


おはようございます。今日は雑記記事を書きたいと思います。今年の年末年始休みは29日~1日までと4日間前倒しで頂いています。その関係かどうか解らないのですが、年末進行が酷い状態です。昨日は休み時間返上で仕事しましたが、終わりませんでした。今日に持ち越しです。

☆終わらない・・・というか年始持越しになるのは確定

 今現在、仕事が大量に降って来ているので、それをこなすだけで精一杯です。というか、通常の仕事量じゃないですね。かなり量が増えています。なので、色々と溜まっている書類などは片付ける事が出来ないですので、恐らく年始に持ち越しになります。あんまりそれはしたくないのですが・・・仕方ないかな、と思います。

☆年始も通常営業

 私の勤める職場は年中無休です。年中無休というと、大晦日や正月は閉めても「年中無休」と言えるそうですが、私の所は365日通常営業しています。しかも、前の病院に元旦出勤の医師は通常診療に出ている医師なので、多分普通に忙しい可能性が高いです。他の薬局が開いていないから、通常は見えないような方が来られますし、東京とか大阪とか、都市部の処方箋も舞い込みます(盆正月GWは特に多い)。日本全国、何処の処方箋でも受けますが、かと言って薬の在庫があるかというとまた別問題です。

☆子供の風邪ぶり返し

 困ったことに、風邪が治ったと思ったら、保育園でまた別の風邪を貰って来たようです。咳と下痢は出ないようですが、微熱と膿性鼻水が出てきます。今日行けば休みになるのですが、問題がその今日です。私も嫁も仕事が大変なので、昨日夜から「どうしようどうしよう」と二人で悩んでいました。結局何とかなったので良かったのですが。

☆年賀状が終わっていない

まだ終わってないです。宛名印刷したので、後は仕上げだけなのですが・・・。うーん。年賀状って書くの結構好きですが、今年はその時間が取れないようで、かなり困ってます。どうしよう。。。実家で書くか・・・?

☆掃除が出来ていない

 色々と諦めました(笑)。来年こそはちゃんとして元旦を迎えたいものですね。最低でも、荷物をすっきりと片付けたいものです。来年一年かけても、掃除完了したいです。

☆とりあえずやるしかない

 色々と書いてきましたが、結局はやるしかないです。考えていても仕方ない時もありますし、今日一日根性で乗り切るしか無さそうです。行って乗り切ったら終わりです。


以上です。皆様、お互いに頑張りましょうm(_ _)m

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

【育児のコツ】積み木・ブロック遊びの優れた5つの効果


 おはようございます。本日は「積み木・ブロック遊びの優れた5つの効果」という題名で記事を書こうと思います。私の子供は積み木遊びが好きで、家でも保育園でも積み木遊びをしています(勿論別の遊びもしますが)。それを見た時、「そういえば、積み木遊びの効果ってどんなものがあるのだろう?」と疑問に思いました。以下に、積み木遊びの効果について色々調べたことを書いていきますので、宜しければご参考ください。それではよろしくお願いします。

☆手先のトレーニング

 積み木遊びなどは手先をよく使いますので、単純に細かな作業をする能力が上がります。全然違う様に見えて関連の深いものとして、食事の仕方などがあります。他にも、生活全般でモノをつまむ動作や引っ張る動作、物を置く動作等、数えればきりがありません。

☆脳の発達

 よく細かな手先の作業をすると、脳のトレーニングになると言います。積み木遊びも細かい作業が非常に多いので、脳のニューロンを活性化させる効果があるかもしれません。子供の今の時期が脳の発達も非常に良い時なので、タイミングも丁度いいと思っています。

☆バランス感覚

 物を掴んで置く動作にも、バランス感覚が必要になってきます。ですので、細かいバランスのとり方等を学んでくれると思います。これは、玉の道(スロープ遊び)でも同じことが言えます。バランスのとり方は全身運動にもなりますので、非常に知育効果が高いと思っています。

☆集中力

 積み木遊びは、上記の効果があるのですが、それを養う上で集中力も自然と養われます。ブロックを積んでいる時の表情を見ればわかりますが、集中して没頭のあまり無表情になっています。続ける事で、そういう習慣がつきますので、積み木遊びは非常に優れていると思います。

☆片付け

これは、年齢にもよりますが、片付けの練習にもなります。これは、上手い事持っていかないといけないので少し難しいのですが。私の場合は、子供が2歳過ぎなので、そろそろお片付けもやらせていこうと思います。後で後でとしていると、やらなくなりますし。

以上です。思った以上に積み木遊びの効果はありますよね。私の小さい頃も、積み木遊びばかりしていたような気がします。後はプラレール等でしょうか。何と言いますか、用意した自分自身も、子供と一緒に遊べますし、本当に積み木はよくできていると思います。まだ買われてないようでしたら、買われることをお勧めします。


少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【予想以上に良い】水族館の知育効果海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。
【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。
【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。
【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 予想以上に使えます。

【育児のコツ】自分のメンテナンス日を作る


 おはようございます。今日は、「自分のメンテナンス日を作る」という題名で記事を書きたいと思います。育児生活をしていると、どうしても自分の時間がごっそりと削られます。そして、したい事、しなければいけない事が出来ずにどんどんとタスクが増えていきます。家族の了解の元、そうならないように自分の時間を作ってメンテナンスをしていくべきです。それでは、下記に色々と書いていきます。最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

☆この記事を書こうと思ったきっかけ

この記事を書こうと思ったきっかけを最初に書きます。ここの所忙しくて、休みは育児、仕事の日は帰ると8時半超えとヘトヘトになっていました。鏡を見ると、そこには自分の疲れ切った顔が。「これはまずい。何とかしないと」と思ったのが発端です。自分への提案も兼ねて、この記事を思いつきました。

☆育児をしていると自分の事が二の次になる

 色々と仕方ないのですが、どうしても二の次になります。ある程度は身体も持ってくれるのですが、他の記事に書いているように育児は身体が資本なので、病気とか勘弁してほしい訳です。なので、多少スケジュールに無理が出ても、休みを無理矢理入れてリフレッシュを兼ねて身体のメンテナンスをする必要があります。

☆自由時間を確保しよう

一日丸々の自由時間というのは難しいですが、何とかスケジュールを組んで、自分の自由時間を確保しましょう。一番良いのが平日休みです。土日の固定だと難しいですが、ある程度自由になるなら、保育園や学校の開いている平日がお勧めですね。

☆いつもは出来ていない事をする

具体的に、自分のメンテナンスというのはどのような事でしょうか。明確に決まりは無いので何でもいいのですが、「開始から終了までに時間がかかる事」を優先的に行う事をお勧めします。とにかくまとまった時間が自由になるので、普段出来ない事をされてみては如何でしょうか。

☆たまには褒美で美味しいご飯を

 そのままですが、頑張っている自分へのご褒美に、何か美味しいものを食べてみては如何でしょうか。一瞬でも疲れが癒されると、次に頑張る活力になると思います。
  

☆寝る

 これは忘れてはいけないですが、とにかく、寝る事が重要です。「自分が無理すれば・・・」という考えは極力避けた方が身のためです。結局、自分が満たされて初めて人を満たす事が出来ます。

以上です、今回は変哲もない記事になりましたけど、忘れやすいものばかりです。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

男性の育児参加で気を付ける5つの事
目指せイクメン。

【イクメン必携】有給休暇を取りやすくする5つのコツ
有休申請は難しいですね。いくらか緩和出来るかもしれません。

【イクメンお勧め】子供とドライブはお勧めの気分転換方法! 
子供って車に乗るの好きじゃないですか?

【私見】育児家事の分担のポイント5つ
夫婦の育児家事の分担についての考え。

【育児もう嫌だ】育児ストレスの解消法ベスト5
育児ストレスで駄目になりそうな時に。解消法を記事にしています。

【割り切りも大事】育児は100点は取れません。
100点を目指すと潰れます。

【子供に伝えたい言葉】勉強しよう


 おはようございます。今日は、【子供に伝えたい言葉】シリーズで「勉強しよう」という題名の記事を書こうと思います。皮肉なもので、今回の言葉は「自分自身」への言葉でもあります。自分で書いていて何とも言えない気持ちになります。その辺りの事も、下に説明していきますね。よろしくお願いします。

☆使い古された言葉ですが・・・

 本当に使い古された言葉ですね。「勉強しなさい!」は長い方は大学受験まで、周りの人にひたすら言われたと思います。「もう聞きたくないよ。」と思うものです。ですが、これまでの人生を振り返った時、思うのが「もっと勉強しておけばよかった」という事です。親が「私らも、もっと勉強しておけばよかったと今思う。」ともよく聞かれると思います。みんな同じことを言われる、「嫌な言葉」。でも、それは真実だからです。

☆勉強すると、不安が消える。勉強は楽しい

 「勉強すると不安が消える」これは、老子が言っています。「絶学無憂」という言葉です。これは、誤訳で「勉強を止めれば不安が無くなる」というのがありますが、そうではなくて、本来は「勉強をこれ以上ない位し尽せば、不安が無くなる」という逆の意味になります。「絶」の一言の読み違いで全然違う意味になります。「勉強を止めれば」という意味の場合は「止」「断」の言葉の方がより近い意味ですので、そちらが使われるはずです。また、「新しい事を知る事は怖いが、それに負けていては駄目だ」とも言っています。
 また、勉強は新しい知識が増える事です。例えば好きな事(趣味の事)を新しく知るという事は楽しいと思います。ですので、「勉強が辛い」「嫌だ」というのは案外相対的なものだと言えます。なら、楽しんだ人勝ちだと言えます。

☆生きていくために勉強しよう。

勉強は自分の武器になります。生きていくための自分への投資です。お金と同じようなもので、自分へ投資しただけ、リターンが帰ってきます。それも、かなり利率が良いと言えます。ウォーレンバフェット氏も一番利率が良いのは「自己投資」と言っています。

☆何を勉強すればいいの?

 では、具体的に何を勉強すればいいのでしょうか。結論を言ってしまうと「何でもいい」になりますが、それだと話が終わってしまいますので、「こういうものがお勧めですよ」という例を挙げます。例えば、乳幼児なら「生活動作」、就学前なら「お手伝い」、就学時期は置いておいて大人になったら好きな分野や自分の専門分野が良いのではないでしょうか。福沢諭吉の「学問ノススメ」では、「実学」を勉強する事を勧められてます。実学と言うのは、「実際に役に立つ学問」の事です。

☆大器晩成は間違い

 老子道徳経に「大器晩成」という事があります。「大器(大人物)は完成するのが遅い」という意味ですが、最近の中国の遺跡から出土したものは「大器免成」となっています。「晩」の部分は、元々かすれて見えなかったそうです。これと「勉強」を考えると、「勉強には終わりが無い」と言えるのではないでしょうか。「どれだけやっても終わらないのか」と思われるかもしれませんが、これは「勉強に没頭している時」が一番重要とも言えます。どうせ終わらないのでしたら、じっくりと取り組んだ方が吉だと思います。

☆勉強する、しないは自由

勉強をする、しないは個人の自由です(遊びも勉強のうちです)。別にしなくても、今の日本では生きていく事が可能です。しかし、せっかく生まれて来た訳ですから、色々と経験したいとは思いませんか?そう考えた場合、自分が持っている物に現実は寄ってくるように思います。ですので、より良い経験をしたいと思った場合は勉強して努力する以外ありません。何かに成功するのは勿論良いのですが、失敗しても、それは勉強だと思えば勉強になります。

☆親心は「どんな道でも良いから幸せに生きて行って欲しい」

 色々と勉強について述べましたが、親心は「どんな道でも良いから幸せに生きて行って欲しい」だと思います。一部の親は「医師にしたい」「弁護士にしたい」「将来は総理大臣だ!」なんて期待しているかもしれませんが、それは子供にとっては重荷にしかならないと思います。私は、子供には「何の職種でも良いから、幸せに生きて行って欲しい」です。

☆今すぐ勉強しよう

 自分自身も含め、今すぐ勉強してみては如何でしょうか。親が勉強していれば、子供は自然と勉強すると思います。


以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

老子の名言に対する私の考察。

【心に響く言葉】自分自身を見つめ直す
毎日が反省です。

【心に響く言葉】正しい思考と行動を身につける
福利効果は物凄く大きいです。

【心に響く言葉】上手く行く事の方が少ない
上手く行かないから工夫する

【心に響く言葉】嘘でもいいから勇気を持とう
小さな勇気を心に持ちましょう。

【ブログのコツ】とりあえずの目標を持つ


おはようございます。今日は久しぶりに【ブログのコツ】で、「とりあえずの目標を持つ」という題名で記事を書こうと思います。私もブログを始めて半年が経ちましたが、ここまで来ることが出来たのは皆さんの応援と、目標があったからと思っています。

☆目標設定はメリハリをつける為に行う

 まずは目標設定の理由です。ブログの場合は達成することが目的ではなく、「続ける為に目標を置く」事が理由になります。ですので、間違っても「達成できないだろう」という目標は設定しない方が良いです。自分が苦しいだけですので。目標設定の仕方は、次の見出しで書きます。

☆楽しんで行える達成可能な目標を設定

 お店等だと、幾ら売り上げて幾ら粗利、人件費はどれくらいに抑え、など「無茶振り」な目標が多いです。ある意味どうしようもない事で、お金を稼いで給料を貰う為には仕方ないでしょう。ですが、ブログの場合、続ける為の目標なので、簡単に出来る目標を設定します。各例は下の見出しで書いていきますが、漠然でいいので「短期」「中期」「長期」の3つの期間に分けて目標を立てると良いと思います。

☆最初は無理なく達成出来る中期目標を設定

 最初、長期目標を立てたい所ですが、そうしてしまうとゴール地点が遠すぎて、逆に気力が萎えてしまいます。ですので、最初は中期目標を立ててみては如何でしょうか。私の場合は、「とりあえず半年は毎日更新する」でした。この目標は、お陰様で無事に達成しました。

☆次は遠い目標を設定

 中期目標を立てたら、次は長期目標です。とりあえずは、「私は10年ブログを続ける」という目標を立てています。まあ、ダメならダメで仕方ないと思っていますけど。達成出来たら良いなあと思います。

☆短期目標を設定

 これが一番重要です。とにかく簡単な目標にしましょう。私の場合は、「とりあえず1か月は続ける」です。この目標を繰り返していくと、気づけば6か月経っているという事になっていました。

☆目標の見直しも必要

 上記の様に目標を設定してブログを書いていたのですが、途中で実は目標を何回か変更しています。私の場合は文字数です。色々とSEO対策のページを伺って研究したのですが、「最低でも2000文字以上のブログじゃないとGoogle検索で上位に出てこない。」という事が解りました。で、一回、毎日2000文字を書いたのですが、毎日更新はそれだと重すぎて、体力が続かなくなりました。なので、今は一つの記事に1000文字~2000文字書くようにしています。

☆目標達成に囚われない事

 これも重要です。結局はブログを続ける事ができたら何でもいい訳なので、目標達成にこだわる必要はありません。別に、続けられたらそれで良い訳なので、目標設定が要らなければそれで良いと思います。

☆スケジュール機能を利用して、休みの日も作ろう

 毎日書くとは言っても、UPする時間が無かったりします。ですので、そんな時はブログのスケジュール投稿機能を利用してブログから離れる時間も作り、リフレッシュして気持ちのいい時間を満喫する事も必要です。

☆目標を達成したらお祝いしよう

 そして、設定した目標を達成したら、ブログ上でお祝いしましょう。そうしたら、また続けようと思う気持ちが湧いてきます。


 以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【ブログのコツ】記事を書き続ける為の10の方法
記事更新を続ける事は意外ときついです。

【ブログのコツ】記事のネタ探し6つの方法
自分なりのブログ記事ネタをひねり出す方法です。

【ブログのコツ】記事の目次をつけた方が良い4つの理由
今まで作ってなかったので後悔しました(笑)

【ブログのコツ】毎日の地道な研究が大事。
コツコツとするのがコツです。「継続」は思った以上に効果あります。

【ブログのコツ】文字数を増やす5つのコツ
時間が無い時に、ブログ文章の文字数を効率的に増やす方法。

【ブログのコツ】書くのに必要なツールをフォルダに纏めよう
ブログを書くのに便利な道具を作っておくと楽ですよ、というお話。

朝から家事炊事。子供の食欲旺盛さに吃驚しています。


おはようございます。今日は育児雑記を書いていきたいと思います。私は今日明日休みで、朝から家事炊事をしています。嫁は夜勤の仕事明けで一日休んだのですが、あまり寝られてないようで、また、風邪も貰って体調不良で寝込んでいます。なので、私が今日の朝の家事炊事をやっています。

☆胃腸風邪が治りました

子供がここ一週間位胃腸風邪で下痢だったのですが、ようやく戻ってきたようで普通と軟の間位になってきました。胃腸風邪時も食欲はあったのですが、治ったら1.3倍(当社比)位食べています。こちらも、「これでもか!」という位に出しているのですが、それもペロリと平らげてしまいました。お父ちゃん吃驚です。
                                                             

☆ブロック遊び

 その後、少し教育番組の撮り溜めしているのを見て、ブロック遊びをして貰ってます。その間、私は食器洗いと自分の食事とブログ更新をしています(今ココ)。そろそろ、暇そうにしてきました。やばいかな?

☆教育番組を録画

 そういえば、うちでは子供の誕生日にブルーレィレコーダーを買ってその後に設置して以来、NHK教育番組で「いないいないばあっ!」と「ピタゴラスイッチ」を毎日録画しています。「いないいないばあっ!」の女の子、小さいのにテレビで仕事して凄いなあと感心します。中々出来る事じゃないと思うのですが。また、ピタゴラスイッチですが、「ピタゴラ装置」よく考えられてますね。本当に凄いです。大人のピタゴラスイッチが年始にあるそうなので、また録画して見ようと思います(番宣)。

☆クーゲルバーン

 大分前に買ったクゴリーノスタートですが、子供がピタゴラスイッチをよく見ている関係で、自分でもビー玉を転がして見るのが大好きです。あの玩具は買ってよかったと思います。ちなみに、ドイツやスイスでは、あの玉転がしの玩具をクーゲルバーンと呼んでいるそうです。玉の道という意味だそうです。そのままですね。

☆予定

 今日の予定はあまり何も決めていないのですが、まだクリスマスプレゼントを・・・ああ。そういえば前に買いました。食材が無いので、スーパーに買い物に行く位でしょうか。後は、凧揚げとかしたくなってきたので、ゲイラカイト買いに行くか。とにかく、今日は子供とのんびり過ごす予定です。

 子供が寝た位に、electribe2触れれば良いでしょうか。中々自分の事が出来ないのがネックですね。明日も多分こんな感じでしょう。2日間の休み、のんびり過ごそうと思います・・・出来るか解りませんが。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

【子供に伝えたい言葉】複利効果


 おはようございます。今日は、【子供に伝えたい言葉】シリーズで「福利効果」について記事に書きたいと思います。福利効果という言葉は、あまり日常生活では使わない言葉です。ですが、金融・投資関係ではよく使いますので、ご存知の方はいらっしゃると思います。この「福利効果」について、物理学者アインシュタインが「人類最大の発明複利」と仰っていたそうです。その効果を知っている知っていないで全然人生が変わってしまうと私は思います。以下に、説明していきますね。

☆福利効果

「複利」というのは、金利の適用が「元本+金利」にかかるものです。別の表現を用いると、元々のお金(元本)にかかる利息が、2年目以降は利息分で増えたお金にも利息がつく事を指します。これに対して、元本だけにしか利息がかからないものが単利といいます。これは、人間の能力(特に勉強)にも当てはまります。時間が経てば経つほど、単利と複利の差は開いていきます。

☆私が複利効果を知ったのは、恥ずかしながら30代後半

 お恥ずかしい話です。私が複利効果を知ったのは、今から数年前で株式投資を始めた時です。それまでは、そんな事全然知らずに生活していました。この効果を知った時は目から鱗で、「生まれてから今まで大損した」と思ったものです。【子供に伝えたい言葉】シリーズでこれを持ってきた理由もそこにあります。

☆複利効果で有名なのは投資家ウォーレンバフェット氏ですが・・・

複利効果で有名なのは投資家ウォーレンバフェット氏ですね。これは誰しも疑う事は無いと思います。世間ではあまり言われませんが、私はイチロー選手もそうだと思います。毎日毎日コツコツと努力し、空前絶後の結果を出し続ける姿は、「複利効果はこういう事だ!」というお手本になります。

☆福利効果を得るには、どうしても長期的視点が必要になる

 で、その複利効果を得るにはどうしたらいいか、と言いますと、勉強や能力だと「毎日毎日コツコツ努力する」という一言に尽きます。「言うは易し行うは難し」と言いますが、これはその最たるものですね。誰にでも出来る事ですけど、誰もしない事です。
 少し話が逸れましたが、この複利効果を考える上では、「長期視点」は必須となってきます。逆に言いますと、「福利効果」を知っておくだけで「長期視点」が自然と身に付く訳です。

☆長期間やるという事は、「続ける」という事

 この「福利効果」は自分自身の行動も変えると思います。そして、最終的に人生をより良いものにしていけると考えています。そのためには、「長期間同じことを行う」=「続ける」事が必須となります。そして、そのおかげで、「続ける」能力が自然とつくと考えています。

☆注意点。良い事だけでなく、悪い事にも複利効果が現れる

 ここで一つ、注意点です。福利効果は、良い方向だけでなく、悪い方向にもかかります。ですので何か悪い習慣があれば、すぐに正す方が良いと思います。例えば、喫煙等あれは、一回煙草を吸う毎に、「正常な組織の肺」に影響が出るのではなく、「煙草で傷んだ肺」に更に影響が出ます。子供の為にも長生きしたいものですので、もし吸われている方が見えたらすぐに禁煙をお勧めします。

☆努力というのは根性論でも何でもない。一番スマート。

 さて、複利効果で能力を伸ばし続けるという事は、長期間ずっと努力するということになります。昔、学生時代は「努力=カッコ悪い」みたいな風潮がありましたが、今思い返すと「努力しない方がカッコ悪い」と思います。一言でそれを言うと「イチローってカッコいいでしょ?」です。実は、複利効果を使う、ま「毎日コツコツ努力する」というのは一番スマートな方法なのかもしれませんね。

☆何か一つは、誰にも負けないものを持って欲しい

 子供には、どんな職業になってどんな人生を歩んでいくか、私自身の希望はあまり無いのですが、「何か一つは、誰にも負けないものを持って欲しい」と思っています。大体、30年も生きると、それなりにそういうものは付いてくると思いますが、出来れば複利効果を利用して、効率よく身につけて欲しいと思います。

☆10年間やり続けると誰にも負けないと言われる

 最後の見出しですが、何事も「10年間やれば誰にも負けない」と言われます。子供には、何でもいいので、一つ、取り柄を持って欲しいと思います。「芸は身を助く」とも言いますし、生きやすくなると思います。


以上です。ウォーレン・バフェット氏が「誰でもやれるのに誰もしない」と言われる複利効果。今からでも遅くないですので、親子で頭に入れて考えてみては如何でしょうか。時間を味方につける方法なので、早い方が良いと思います。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【費用対効果が高い知育玩具】シール貼り
百均恐るべし。

【逃してはいけない】子供の敏感期 
モンテッソーリ教育の本を読んで解った、ある特定の事柄の成長期間について。

【育児備忘録】モンテッソーリ教育について
モンテッソーリ教育というのを知りました。それについて軽く触れてます。

【押さえておきたい】保育園を選ぶ5つの重要ポイント
保育園を選ぶ際に気を付けたこと。

【予想以上に良い】水族館の知育効果
海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。

【育児のコツ】自分自身で過去の自分を労う


 おはようございます。今日は「自分自身で過去の自分を労う」という題名で記事を書こうと思います。今回の記事については、育児に限った事ではなくて生活全般かもしれません。ですが、人生の大仕事の一つである「育児」にこのコツを加えると、リフレッシュの度合いが全然違い、また子供の為に頑張ろうと思う事が出来るので、あえて【育児のコツ】とさせていただきました。それでは、よろしくお願いいたします。

☆過去に頑張ったから今がある

 日々の生活で忘れがちな事ですが、今の自分の環境、状態は過去の自分が一所懸命に頑張った結果であると言えないでしょうか。その過去の自分を背中に背負って今があると感じます。育児においても「子供の世話を一所懸命に行い、ようやっとここまで来ることが出来た。」と言えます。まずは、この事を思い出す事が大切です。

☆頑張り度合いは自分が一番知っている

 どれだけ頑張ったか、どれだけ出来たかというのは、自分自身が一番知っています。人が誰も見ていなくても、自分自身が見ている訳です。なので、今がどんな状態でも、自分が行った事、頑張った事を評価する事が大事です。よく文句を言う人は、その前後のプロセスが抜けている事が多いです。若しくは、その人が行った事を「こうだ!」と思い込んで間違いを含む情報で勝手に判断しています。一番見ているのは自分自身ですので、色々と言われても自分の判断・評価を優先させるべきです。人に理解して貰えなければ、それはそれで仕方ないと思います。

☆子供が今日まで育ったのは有難い事

 ニュースを見ていると悲しい事件が日々起こっています。特に、子供が巻き込まれて悲惨な結末を迎える事件は、見ていて辛いものがあります。そう思うと、今、自分の子供が生きているだけで有難いと思います。ここまで来れた自分の頑張りにも有難いと思っても良いのではないでしょうか。

☆自分を労おう

 ここからが本題です。今まで来れた自分自身に対して、過去の自分に対して普段「労う」事ってあんまり無いと思いませんか?私もつい最近まで忘れていましたが、思い出して行ってみると、気持ちがスッキリと整理整頓されるのが解りました。

☆効果①

自分を労うとどういう効果があるのでしょうか?上に書いたように、気持ちの整理整頓が出来ます。そうすると、何やらモヤモヤしたストレスが軽くなって行きます。で、また頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

☆効果②

上記の、気持ちをすっきりと纏める効果は、何故かはわかりませんがストレスを軽減する効果があります。ですので、派生効果として疲労回復や病気予防の効果があると考えられます。育児も長期戦ですし、労うのに何も追加で用意するものもありませんので、非常にお勧めの方法です。

☆結果は結果なので、あまり気にしない事

 もう一つ、自分を労うのに大事な事は、頑張った結果に囚われ過ぎない事だと思います。「駄目だったどうしよう」と思いますと思いすぎますと、逆に労う気持ちが減ってしまいます。とにかく、自分の頑張った事だけを褒めてあげると良いと思います。

以上です。私自身これを行う様になって、前より少しずつですが育児が楽になってきているような気がします。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。 

<その他お勧め記事>

【育児のコツ】子供の日々の成長を楽しむ
子供の成長は早いですよね。その時々で楽しみましょう。

【育児のコツ】子供にイライラをぶつけたくなったら試す7つの方法
難しいですけど、イライラした時に子供になるべく当たらないようにするコツ。

【育児のコツ】たまには軽いウオーキングを
やはり運動が大事です。ストレス発散しましょう。

【育児のコツ】短い隙間時間でリフレッシュする7つの方法
時間の無い中での、育児ストレスの発散方法です。

【育児のコツ】子供と一緒に先祖供養をする 
子供の思いやりを育てましょう。

【育児のコツ】自分が死んだあと、子供に何を残せるか。 
色々考える事があります。


【感謝】祝200記事!お陰様でここまで来ることが出来ましたm(_ _)m


おはようございます。今日は世間的には何にもない日ですが、本ブログ「Garage774」の記事数がこの記事で丁度200記事になりました。皆様のお蔭でここまで来ることが出来ました。ありがとうございます。

☆時間とネタ不足

 ブログを書き始めて思うのは「意外と自分の考えている事って少ないなあ」、という事です。ブログを書き始めた当初は「あれも書きたい、これも書きたい」と思っていましたが、ある程度2,3か月書いてしまったら出尽くしてしまいます。そこからが本当の勝負で、「どれだけ良質な記事が書けるか?」になります。偉そうに言ってますが、私も全然出来てないと自覚しています。これからも精進していきますので宜しくお願い致します。

☆ブログを始める前と後を比べたら・・・

ブログを始める前と後を比べたら、始めた後の方が前よりも前向きになれた気がします。その代わり、上記のような時間&ネタ不足に悩まされるようになりましたが。でもブログは楽しいですよね。

☆ブログの師匠が出来ました

 最近の変化というか、あった事ですが、ブログの師匠が出来ました。前からボカロ関係で交流のある方ですが、頼み込んで押しかけ弟子になりました。飲み会の場で。その方とお話させて貰ったのですが、世間一般で言われているブログのコツは、概ね「有り」のようです。リアルでこういう話が出来るのはホント有難いです。

☆ブログを始めて伸びた能力は「ライティング」「ネタ探し」「育児」

 ブログを書き始めて、色々と自分の能力が伸びました。その中でも、「ライティング」「ネタ探し」「育児」の3つの能力は書く前に比べて非常に伸びました。特に「ライティング」能力は、仕事に使っても問題ないと自分で自信が持てる位になっています。本当に有難い事ですね。ブログを書き続け、これからも磨いていこうと思います。

☆無理はし過ぎない方が良い

 また、ブログを続けて思うのは、「無理は続かない」という事です。実感しました。一時期、ブログの文字数を2000文字に上げていた時期がありました。しかし、そうして生活してみると、身体にかなり無理が来て、結局ブログの更新自体が苦しくなってきました。今は10002000文字という範囲で抑えるのが自分には一番合っていると思います。これだと少し余裕を持てるので、丁度いい感じで育児生活が出来ています。

☆初心忘るべからず

 ブログを書いて思うのは、まさに「初心忘るべからず」という事です。困った時、迷った時は自分の原点に立ち返る事が重要ですね。自分のしたかった事を思い出すだけでも。次の1記事を更新する原動力になると思います。

☆続けることが一番大事

 何でもそうですが、続ける事が一番重要です。それもよく記事を書いていて思います。ですので、何かずっと続けている事があれば、それは誇っていい事だと思います。まあ、かと言って「おれスゲェだろ!」というのもどうかと思いますが・・・。自分に自信が持てたら、それで十分じゃないでしょうか。

以上です。これからも頑張りますので、ブログGarage774をよろしくお願い致します。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

コツコツとするのがコツです。「継続」は思った以上に効果あります。

【ブログのコツ】文字数を増やす5つのコツ
時間が無い時に、ブログ文章の文字数を効率的に増やす方法。

【ブログのコツ】書くのに必要なツールをフォルダに纏めよう
ブログを書くのに便利な道具を作っておくと楽ですよ、というお話。

【ブログのコツ】レイアウトのデザインは逆から考える
この「逆」から考えるというのがミソです。

【ブログのコツ】1000文字程度の文章が楽に書ける方法
自分が一気に書ける文章量を把握して、ブロック毎にトピック分けして書く方法です。

【育児のコツ】子供の薬の効能と副作用は調べておく


 おはようございます。今日は「子供の薬の効能と副作用は調べておく」という題名で記事を書きたいと思います。効能と副作用だけでなく、その周辺の確認事項も一緒に説明しておこうと思います。薬の話は細かい事が多いので面倒ですが、確実にやればそれだけ治療効果も出やすいので、押さえておきたい所です。最後までお付き合い頂ければと思います。

☆薬はリスク

 「薬はリスク」というのはよく言われるフレーズです。ですが、「薬の何がリスクなのか」、という事は意外と議論されていないように見受けられます。薬のリスクは、一言で言いますと「見えない」事です。本当にこの一言に尽きまして、「薬を実際に飲んでみないと、副作用が出るかどうか解らない」という事です。ポピュラーな胃薬でも、副作用が出て酷いショックになる人も居れば、「この薬は重い副作用が出やすいから」と言って飲んだ抗がん剤が、副作用が軽くしか出ずに癌が緩解してしまった、という事もあります。なので、薬は「キツイ」「弱い」ではなく、「合う」「合わない」という面が大きいものになります。

☆効能がダブっていても大丈夫なものもありますが・・・

 薬の中には、効能がダブっているものもあります。しかし、効く過程が違う為に併用OKなものもありますし、ダメなものもあります。全く別分野で使われる薬が、また別の分野の薬の効果を邪魔する結果になっているものもあります。前項でも書きましたが、「合う、合わない」という世界になります。それらブラックボックスを少しでも見えるようにしようとしているのが、エビデンスデータになります。

☆副作用を押さえよう

 副作用にもいろいろあります。致死性のものから、軽いものまで本当に色々です。子供に飲ませる薬は、副作用が出にくい物を選んで使われてはいますが、中には作用の強い物もありますので、飲ませている薬についての主要な副作用を押さえておいた方が良いでしょう。中には、薬の副作用のアナフィラキシーショックで使われる薬でアレルギーが出る子も居ますので。用心に越したことは無いです。

☆用法を押さえよう

 用法は、副作用云々もありますし、効果にも影響が出てきます。例えば、食後指定の薬を食前や食間(食事と食事の間)に飲んでしまうと、腸からの吸収が変化する場合があります。要は食事の影響を受けてしまう訳です。結構、そのような薬は多いです。子供の場合は、薬を嫌がった場合に飲ませる方法として、食品と混ぜるという方法がとられることが多いです。しかし、食べ物によっては逆に苦みが増してしまったり、飲みにくさ倍増したりと、逆効果になってしまう事もしばしばあります。不安でしたら、薬を貰った病院や薬局に聞いたり、それもしづらいという事であれば、白湯でとかして飲む方法だけ行うというのでも良いと思います。

☆特殊な使い方のものは事前に確認を

 薬の中には、特殊な使い方をするものがあります。子供だと、気管支を広げるテープや吸入薬がそれにあたります。詳しい貼り方等々は長くなるので割愛しますが、そういった特殊な使い方の薬については、使う前に事前に確認してシミュレーションした方が良いです。

☆副作用には気を付けないといけないものとそうではないものがある

 副作用には、気を付けないといけないものと、そうでないものがあります。一概に言えないので何とも歯がゆいのですが、例えば、「下痢」という副作用なら、よほどひどい症状で脱水等にならない限りは命に関わる事は考えにくいです。逆に、アナフィラキシーショックなどは、すぐに処置しないと命に関わる場合もあり、危険です。このアナフィラキシーショックは、副作用の中でも特別危険なもので、どのような薬にでも起こりうるものになります。アナフィラキシーショックが起こりやすいのは、初めて飲ませるお薬等があった場合です。その時は、いつも以上に慎重に飲む様にすべきです。

2科以上にかかる場合はご注意を

 病院を2科以上かかる場合は、併用薬が発生しますので注意が必要です。薬が少ない場合は良いのですが、多数の薬が両方の医師から処方されている場合は、自分自身だけでは一緒に飲んで良いか調べるのは困難です。その場合は、薬局を一つに絞って貰う事で、飲み合わせを防止する事が出来ます。薬局の機能の中でも非常に便利なものなので、覚えておくと良いと思います。また、2つ以上の病院にかかる場合は、それぞれの医師にお薬手帳を見せておくと、お薬のダブりや飲み合わせを防ぐことが出来ます。薬局の先ほどの機能と合わせて、ダブルチェックを行う事で、より事故を防止する事が出来ます。

☆お薬手帳   

 前項で少し出ましたが、お薬手帳を持った方が良いです。特に子供の場合はそう思います。また、お薬手帳の表紙裏に、色々と個人データを書き込む欄があります。そこに色々と書いておくと、いざという時に役立ちます。

以上です。基本的な事ばかりでしたが、如何でしたでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。


 <目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【常備するとマジ便利】乳幼児の夜泣きの漢方
親にとっても大変な、悩ましい「子供の夜泣き」。これに対する漢方薬をご紹介します。

【医療者から見た】子供の病院受診・薬局で必要な事
子供の病気で病院・薬局に行くときの注意点。事前に準備しておくと、物凄くスムーズに物事が進みますよ。

【イクメン仕様・オムツ替え戦争】乳幼児の下痢時のオムツ替えの3大鉄則
下痢時のオムツ替えは大変。そんな時の乗り切るヒントです。

【大人にも当てはまる】漢方医学的に見た,小児のアレルギー対策5点
漢方的にアレルギーの原因を分析、対策や養生法を記事にしています。

乳幼児に乳酸菌製剤を飲ませる際の盲点 
病院・薬局で抜けている、育児側に立ってこそ解る落とし穴。