新規更新

新規更新情報 平成29年11月11日・・・目次追加
       平成29年11月19日・・・RSS & Feedly追加

【イヤイヤ期】「魔の2歳児」を乗り切る心構え

  おはようございます。いつか来ると思っていても、まだ大丈夫だろうと高を括って何にも対策してなかったら、我が家の子供もついに来ました「イヤイヤ期」。全然言う事聞いてくれなくて、最近毎日困ってまして。夜に寝ないし、暴れるし。慌てて色々と本やネットを開いて見ました所、「イヤイヤ期を楽しむ」「成長の為に起こる事という認識が大事。」という有難いお話を頂戴しました。でも、それを見て私はこう思いました。

いや、無理。

確かに「楽しむ」というのは解るんですが。いきなり「楽しめ」と言われましても。昔、仕事で「笑え!!」と怒られたことがありますが、それを思い出しますね。今思い出してもシュールです。それは兎に角、色々と考えたあげく、私は独自の方法で乗り切る心構えを見つけました。そのまま使用は難しいかもしれませんが、皆様で応用して頂ければと思います。それでは、書いていきます。

☆イヤイヤ期=第一期反抗期=第一期厨二病                  

イヤイヤ期って、第一期反抗期って呼ばれているようです。うん、反抗期?

厨二病!

という事で、イヤイヤ期=「息子の左腕に眠る暗黒竜が目覚めて闇の波動を発し始めた」事にしました(笑)地獄の業火で焼き尽くされそうですね。小さな怪獣とはよく言ったものです。こう思う事で私の中でネタ化出来ました。それからは気分が大分楽になりましたね。

☆仕方ない

ネタ化してからは、「暗黒竜(笑)だから、言っても聞かないので仕方ない」と諦める部分も増えました。命に関わる可能性のある危ない事は流石に止めますが、それ以外はやりたいようにやらせるようにしました。例えば、この前水族館に行った時は、階段を上がり降りするのが楽しかったみたいで、自分で何度も往復していました。時間が許す限りそれに付き合うようにしていました。

☆耐える覚悟

何と言いますか、力業です。どうしようも駄々をこねて仕方ない時は耐えるしかないと思います。場合によっては叱りますが。まあ、暗黒竜なんで仕方ないですね。

☆良い事をしたら褒めまくる

これは重要です。イヤイヤ期であっても、必ずしも全部イヤイヤする訳ではないので。褒められると嬉しいようでして、それをする確率が増えるのでそのようになるべくするようにしています。意外とこの方法、効果あります。

如何でしたでしょうか。まだまだ私の子供はイヤイヤ期の差し掛かりです。でも、暗黒竜のお蔭様で心が軽くなりましたので、少し希望が見えてきました。丁度子供がイヤイヤ期に入られた方、お互いに頑張りましょう。


参考にしていただければ幸いです。

【ブログのコツ】記事の目次をつけた方が良い4つの理由

おはようございます。昨日一昨日と、ブログのリンク工事をしていました。Garage774は、記事が現在110を超え、記事の検索等に支障が出てきていた状態でした。で、前から検討していた目次作成に踏み切ったのですが・・・流石に100記事以上あるとしんどいですね。もっと手前、60記事位でしておけばよかったとちょっと思いました(笑)以下がその頑張って更新した目次です。元々は「育児のコツ」の目次でした。そこを改良して目次として再利用しています。


皆様宜しくお願い致します。

さて今日は、題名通り「記事の目次はつけた方が良い」理由について記事にしようと思います。更新が面倒なので、導入をどうしようか迷っていた自分が入れた理由でもあります。以下に書きます。

☆記事が埋もれていくのを防ぐ

せっかく頑張って書いた記事。古いものがどんどん廃れていくのはどうかと思いませんか?私は勿体ないと思います。情報としては古くならないものですし。なので、私も色々と対策を練ってはみたものの(お勧め記事やカテゴリー分け等)、どうしても一部でした。大半の記事を救いたいと思うと、私には目次の作成以外は考えられませんでした。なので、目次を活用して頂いて、情報を取って貰えるととても嬉しく思います。

☆検索がしやすい

目的の記事にすぐ行ける、探しやすいというのは物凄く大きいです。あるとないでは全然違いますね。ストレスフリーな感じで記事に行きつけるのではないでしょうか。

☆検索エンジンにもひっかかりやすい(?)

これは?マークにしてあります。色々なブログ様で調べている時にそんな情報を見かけたんですが、それって本当でしょうか。未確認情報ですが、一応書かせて頂きました。

Google AdSense承認審査対策

これははっきりとしています。一回、Google AdSenseに落ちた時に「解りやすいナビゲーション」を求められました。他にも承認審査の項目が沢山ありますので、詳しくは以下の記事をご覧ください


以上です。出来れば、記事数の多くない時に「解りやすいナビゲーションを提供する」という意味で目次を作成することは非常に有効と思いますんでお勧めします。記事数が少ないほど楽ですからね。実際につけてみると、やっぱり「目次っていうのは使いやすいなあ」と思います。改めて設置してよかったと思いました。まだ設置されてないなら、是非どうぞ。


少しでも参考にして頂ければ幸いです。

【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選

 おはようございます。今、子供は1歳10か月です(H299月現在)が、この月齢になると、色んなものを触って壊してという事を色々してきます。毎日、狭い我が家(賃貸)の中を走り回っています。で、まあ危ない事も多々するのですが、思わぬ玩具を発見をすることもよくあります。今日は、そんな日常の中で見つけた子供の玩具になる生活用品3つ、挙げさせていただきます。

☆清浄綿(or 歯磨きティッシュ)
今は歯ブラシで子供の歯磨きをしていますが、歯がある程度生えそろうまでは歯磨きティッシュを使っていました。また、清浄綿も目の周りとか拭くのに使っていました。最近はあまり使わなくなり、箱に入れて放ってあったんですが、それを子供が見つけて引っ張り出して遊び始めました。遊ぶと言っても、中に入っている清浄綿をつかんで放り出すだけですけど、それが面白いみたいです。遊び終わったら、「これ、箱に入れてねー」と言って片付けさせますが(機嫌が悪いとやってくれない)。まさか清浄綿を遊び道具にするとは思わなかったですので、吃驚しました。

各種スイッチ(ボタン、リモコン)
着替えオムツ替えが嫌いな私の子供ですが、リモコンを持たせてピコピコ押させると、ある程度は大人しくしてくれます。ある程度ですけど。照明のリモコンは良いのですが、なぜかエアコンのリモコンは暖房ボタンを押すのが好きみたいで、気づいたら灼熱になっている事もあります。他にも、部屋の照明スイッチとか、抱っこして近づけると自分で押したがります。こういうの好きなんですね。

☆野菜の水切り
あのハンドルが付いていて、グルグル回すと野菜の水が切れるあれです。先日子供に与えてみたら、集中してグルグル回して遊んでました(その後に分解していましたが・・・。)。前に読んだモンテッソーリ教育の本にも、丁度2歳前後で野菜の水切りを与えると良いと書いてありましたが、まさにそんな感じでした。何か、ハンドルを回す動作は、実際にペンを持って字を書く動作と似ているそうで、将来に字を書く練習になるそうです。今からそこまで期待しても仕方ないのですが、良い玩具になっています。

 他にも見つけたら、また書きたいと思います。こういう玩具を見つけるという事は、部屋の危ない所にも結構行く訳で。目が離せなくなります。ホント怖いなあと思います。育児を始めた頃色んな人に「今が一番大変よ」と言われましたが、もうすぐ2年経ちます。ずっと大変なんですが・・・。


参考になれば幸いです。

【ブログのコツ】記事のネタ探し6つの方法

ブログを続けていく上で、一番大事かもしれませんね、記事のネタ探し。私もいつも頭を悩ませています。ブログを開始した当初は、書きたい事って山のようにあります。でも、どんどんと書いていくと、書きづらいものが残ってしまって、結果的にネタ切れになってしまいます。そんな時に、どうしたらネタが思い浮かぶか等のTIPSを書いていこうと思います。

☆とりあえず周りを見渡してみる
ずっとパソコン画面を見ていて唸ってても何にも出てきませんので、そんな時は顔をあげて周りを見渡してみると良いと思います。目に入ってくるもの、聴こえるもの等で面白いものを探してみるのも手です。

☆気分転換してみる
音楽を聴いたり、飲み物を飲んだりと、ちょっと気分転換してみると良いかもしれません。視点を変えるといいますか、少し緩む事で、視野が広がると思います。私なんかはこれをやりすぎてすぐお茶を飲み干してしまいます。

☆人と会話した内容を思い出す
昨日今日、誰かと会話した内容を思い出すというのも良いですね。その中にブログ記事のネタのヒントがあるかもしれません

☆最近あった困った事
ブログ記事というのは、基本的にポジティブで何か良い情報を読者の方に与える文章が好まれるようです。ですので、良い事、新しい事等を探しがちですが、逆にネガティブな事柄も意外と記事になります。ネガティブな事は面白おかしく書くと、読んでもらえるのではないでしょうか。

☆時事ネタ
ニュースです。新聞だと遅いので、ネットかテレビですかね。これはPV数が比較的簡単に上がる傾向にあります。でも、こういう時事ネタは、私が書くと内容がどうしても薄くなるので、あまり用いてません。たまには良いかなという感じですので、他に書くことが無かった場合に使っています。

☆雑誌や本、インターネットを見てみる
これも有効打ですが、そもそもそんな時間が中々取れないですよね。この項目は、ブログ記事を書くときに見るんじゃなくて、寝る前とか少し時間が空いた時に本を読んでおくと良いかもしれません。

☆新しい事をしてみる
新しい事をしてみるのもいいかもしれません。時間と気力体力との兼ね合いですけど。。。どうしても新しい事すると、前までやっていた事が疎かになりますしね。余裕があれば、で良いと思います。

いつも私も、ネタがポンポン浮かぶ人が羨ましい、と思いながら書いています。なので、降ってきたネタは、消える前にメモしたり、パソコンで保存しています。色々とネタ探しの方法を書きましたが、少しはお役に立てそうでしょうか。

参考になれば幸いです。



【苦し紛れですが】ワンオペ育児を楽にする7つの対策方法

 おはようございます。今日はワンオペ育児についての記事です。共働きの宿命なのですが、シフトの関係で子供の面倒を一人で見ないといけない事が出てくると思います。私も昨日今日と、朝に私しか子供の面倒を見る人間が居ないという「プチワンオペ育児」状態になっています。こんな感じの育児環境が、週の半分位になる時もあります。場合によっては一日私が一人で子供の面倒を見ている時もあります(逆もあります)。このワンオペ育児はキツいんですが、何とか乗り切る経験をする中で色々と対策方法(苦し紛れですが)を考え出しましたので、ご紹介します。

☆予め出来る事は事前に終わらせる&準備する
予め時間がある時に、ワンオペ育児の段取りをしていく事がやはり重要です。例えば、子供の保育園登園を一人でしないといけない場合に、準備を前の日の夜に終えておく、朝の食事の段取りをしておく等です。一日ワンオペになる日は、昼食や夕食の準備までしておくと後が楽です。

☆お金を使って楽しよう
特に自分の食事ですが、お前述での準備が不十分な場合には出来合いの物を買うというのも良いと思います。美味しくないし、栄養も悪いですけど仕方ないです。

☆子供が夢中になって遊んでくれる玩具を使う
色々な玩具をお持ちだと思いますが、一人で子供が遊んでくれる玩具を与えるというのも良い方法だと思います。一人遊びをしてくれている間は、子供に注意している必要はありますが少し気が楽だと思います。

☆子供が夢中になって見てくれるTV番組を流す
私の家ではテレビを殆どつけないのですが、祖父母の家に行くとテレビで幼児番組を見せる事が多いです。玩具や絵本で子供が飽きてしまった場合は、TVで幼児番組を見せるというのも一つの手です。

☆極力ワンオペにならないように対策を行う
この方法はそもそも論になってしまいますが、例えば一時保育や、祖父母の家に行く等して、一人で育児する事が無いようにする方法があります。やはり極力ワンオペ育児にならないようにする、というのは良いですよね。

☆自分へのご褒美を設定する
無事にワンオペ育児を乗り切った時に自分に与えるご褒美を考えましょう。そうすれば、萎えかけた気力が戻る事もあります。

☆覚悟を決める
何とか対策もした。これ以上は誰も頼れない、ワンオペ育児するしかない!という時は、覚悟を決めてしまう方が良いです。「ああでもないこうでもない」と悩む前に、「仕方ない」と腹を決めてこなして乗り切ってしまう方が良い結果になることが多いです。

ワンオペ育児は、現代の育児現場の病巣の一つです。昔は2世帯が一緒に住んでいた、若しくは近くに住んでいた等でワンオペ育児にはなりにくかったのですが、今の時代は核家族化に加えて共働き増加で、本当にそうなりやすい環境に陥っていると思います(ワンオペ育児が蔓延る原因の一つと思っています)。上記の方法が少しでも楽になるヒントになると嬉しいです。

以上、参考になれば幸いです。

【心に響く言葉】空気感があるでしょ、その四球の間に。

※シリーズの名前を「心に響いた」から「心に響く」言葉に変えました。よろしくお願い致します。

おはようございます。今日は【心に響く言葉】シリーズです。よろしくお願い致します。題名の「空気感があるでしょ、その四球の間に。」は、最近、メジャーリーガーのイチロー選手が「投げぬ敬遠」を経験した日にインタビューで話した言葉です。私がこの言葉を聞いた時、「「間」か。イチローは何と言うかやっぱり東洋人だな・・・。」と思いました。ビートたけしさんも著書で仰ってましたが、「間」合いというものは重要です。物事がスムーズに運ぶかどうかも間合いの良し悪しで決まってしまう事もあります。イチロー選手がこの言葉を仰ったのは、4球投げる間というのも試合の流れの一部であり、「投げぬ敬遠」はその流れを断ってしまうからだと思います。
 
 「間は魔なり」と私はよく思います。「間」というのは非常に重要で、「間」が違えば「間違い」、悪ければ「間が悪い」というように、間の重要性を示唆する言葉はいくらでも存在します。子供が怪我をする原因の一つに指を戸や引き出しで指を挟む事がありますが、これは親の注視の隙(間)が前提として有り、尚且つ二つの空間の間(部屋と廊下、引き出しの内外)で起こります。私たちの思った以上に「間」というのは重要な役割があります。コップで、水を汲んだりする機能はその切り取られた「空間=間」がある訳ですし。特に間の重要性が顕著に表れるのが株ですね(笑)。

 ですので、逆に言いますと間合いを制するという事は、物事の道理を制すると言えます。普段の生活の上で、間合いに注意を払って生活すると、今までよりも物事をスムーズに進める事が出来るかもしれません。例えば、心を冷静において、呼吸を常時静かに整えておくだけでも、間合いを取りやすくするコツになります。

 また、間合いを制するコツはもう一つあります。それは「相手を思いやる」「物事の先を見通す」事です。予め先の予定、相手の事が解っていると、それに合った「間」にすることが出来ます。この技術を持っている人は周りには少ないですけど、そういう方が見えたら、自分の目指す理想となると思います。

最後になりますが、イチロー選手はその経験からそういう「間」が大切という事を肌で感じて会得しているのだと思います。何気ないですが、物事の本質を突く言葉ですね。

今日も中々「言うは易し、行うは難し」な内容でしたが、焦らず一歩一歩実現していく事が重要と思います。私もまだまだですので、お互いに頑張りましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

【近況報告】今日は誕生日です。

おはようございます。今日は私の誕生日です。小さい頃は誕生日は楽しみだったのですが、この歳になると誕生日を迎えると悲しくなってきますね。一応自分の記念日なので、昨日今日と休みを取って、ゆっくりと家族サービスをしています。ここの所、仕事が忙しかったので、良い休みになっています。

 この一年を振り返ってみると、何だか忙しくて一瞬で過ぎ去ってしまった感があります。「あれ、もう冬だ」「春だ」「夏だ。あれ?もうお盆?」「一年経っちまった。」というイメージです。「仕事、育児、終わり!」みたいな。ですが、6月から始めたブログが自分にとって良い精神安定剤になっている気がします。

昨日は、渋川マリン水族館に行って来ました。前に、


で水族館の知育効果を記事に書きましたが、前にも増して、子供の反応が良く、行って良かったなあと思いました。館内を走り回って、魚の大きい水槽を見上げて拍手していました。大人は一年経っても容姿はそれほど変わりませんが、子供の成長というのは早いですね。身長とか動きとか全然違います。子供を見ていると、人間は不思議だなあと思います。

あまり仕事の話はブログで書いてないのですが、今日は少しだけ。先日、アナログなうちの会社で「会議するのに一々会社に集まってするのも大変だから、スカイプで会議しませんか?」と持ち掛け、Goサインを貰いました。明日から、少人数でテスト会議をして、木曜日に本会議をする段取りになっています。こういう調整は嫌いじゃないのですが、本業の薬剤師業務の進行状況が悪くなったので良し悪しですね。来週末にはホッとしていたいものです。

DTM[は中々出来ませんね。音を音楽だけに集中させることが今は難しいので、仕方ないと思うのですが。やっぱり夜にするしかないのかな。ブログで書きたい調声法も止まったままなので、何とかしたいと思いますが・・・中々。新曲も作りたいのですが中々。最近はめざせボカロP!みたいな感じになってしまってますね^^;お恥ずかしい限りです。

これからの一年、どうなるかはまだ解りませんが、少しでも元気になれるように努力していきたいと思います。ブログは、今の所一日一回更新ですが、少しずつ方針変更や改修しながら続けて行きたいと思います。もっと皆さんに役立てる情報をこれからも探していきたいと思います。


毎日が朝早いので、昨日今日はゆっくりと起きて過ごしています。また、明日から仕事なので、今日はまた早めに寝ないといけませんが。これからもGarage774を宜しくお願いします。

【DTM・目から鱗な話】音の遠近調整は音量とコンプが基本

 おはようございます。昔、プロの音響エンジニアの方とお話する機会がありまして、DTMの技術のうち、ミックスでの音の遠近の付け方を教えていただきました。今日は、その記事を書こうと思います。

 その方法を初めて聴いた時は目から鱗が落ちました。只、一言でポンと言われただけなので、その後は私の試行錯誤です。その言葉とは、

音の遠近は音量とコンプレッサーの調整がメイン

です。ホント、一言でポンと言われました。今まで、空間系エフェクト(リバーブ、ディレイ等)を中心として遠近をつけていたので、初めて聴いた時は「えっ。」と思いました。その後、「空間系は補助だよ」と言われた記憶があります。本当に上手いミックスをする方は、音の配置を瞬時に決めて、音量やコンプレッサー(以下コンプ)の調整をする事が出来るそうです。なので、普通コンプと言うと音圧を上げたり、音の粒をそろえたり、音を歪ませる事に使われる事がほとんどですが、本来の使い方は音の遠近をつけるものかもしれません。で、どういう風に音の遠近をつけるかという事ですが、ここからは私の試行錯誤の結果を書きます。楽器によってもかけ方が違いますし、中々言葉で伝えるのは難しいのですが。

☆音量
単純に音が大きいと前に出て、小さいと後ろに引っ込みます。コンプのかけ方とも絡むのですが、あまり圧縮せずに音を大きくする場合が一番近くに聞こえます。

☆コンプ
楽器によってコンプのかけかたが全然違うので、一番気を付けておきたいコツだけ書きます。実際に音が遠くで鳴っている場合、立ち上がり時の所謂「アタック」の最初辺りは聴こえにくく、その後の一定の音量以上が聞こえてきます。なので、コンプで圧縮した場合、圧縮が高いとアタックは相対的に小さくなり、音は後ろに引っ込みます。で、その圧縮率が高いまま音量を上げていくと、音は少しずつ前に出てきます。また、アタック部だけ潰しただけでも音はひっこんで聞こえます(後ろで鳴っている音は、耳に届くまでタイムラグがあるからと思われる)。方法は無数にあるので、結局は自分で試してみるしかないのですが・・・。コンプをかけるコツは、やはり自然な音を心がける必要がありますので、圧縮をかける際は不自然な音に極力ならないようにする事でしょうか。その辺り、伝え方が難しくてどう言ったら良いのか解りません。簡単に言うと圧縮率が高いと奥で鳴っているように聞こえるという事ですが・・・。とにかく自然な音をキーポイントとして、音量とコンプを微調整して楽器の配置を決めていきます。その辺りはどうしても、自分なりの試行錯誤が必要になってしまいます。

☆まずはドライミックス
そうして、楽器の配置を音量とコンプとパンだけで決めて、ドライミックスを完成させます。これが決まって初めて空間系エフェクトを使う事ができます。DTM系の他のブログ様を見ていると、空間系エフェクトで距離感をつけるみたいな事が書いてあるのですが、それだと音が濁ってしまいますし、肝心の距離感がつきませんのでお勧め出来ません。

☆空間系エフェクトは必要最低限
空間系エフェクトの良いところは、それをかけるとパッと音が良くなったように聞こえる事です。なので、ついつい大盛りで使ってしまいます。しかし、空間系エフェクトの欠点である音の濁りも盛大に出てくることになりますのでお勧めできません。空間系エフェクトは、質の良いリバーブやディレイを必要最低限に絞ってかけるのが良いのではないでしょうか。


この方法を知ってから、私のミキシングはかなり改善しました。曲の楽器配置に立体感が出てきたというか。その辺りの技術的な所を中々上手く伝えられないので申し訳ないですが、参考になれば幸いです。

【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法

おはようございます。今日は、子供の教育によく使う絵本を、無料(タダ)で手に入れる方法を書きたいと思います。まあ、「何だそんな事か」というものばかりですけど、参考にして頂ければ嬉しく思います。

☆実家を探す
昔、自分が読んでいた本を探す方法です。親は、思い出の品という事で案外大切にしまっているものです。お孫さんの知育に使って貰えるなら、快く頂けるのではないでしょうか。問題点があるとすれば、懐かしさに浸ってしまい、探す時間が増えてしまう事でしょうか。

☆家族、知人に貰う
これは私の妹夫婦、弟夫婦がよくやっている方法です。友達に使わなくなった絵本その他を貰う。人によっては、すぐに本棚が一杯になりそうです。問題は、結構絵本が被ってしまう事でしょうか。同じ絵本だった、ということならちょっと残念です。

☆携帯代、保険関係の支払いを楽天カードで払う          
楽天ポイントは、買い物ポイントの中では利率がかなり良いものになります。それを使って絵本に交換する方法です。日々のスマホ代とか保険代、その他生活で発生する支払いを極力楽天カードで行う事で、楽天ポイントが沢山溜まります。本当に馬鹿に出来ない金額分のポイントが溜まります。私の場合、3500ポイント溜まっていたので、全部絵本に変えました(笑)
 
☆日々の買い物を楽天Edyで行う
これも3番目の楽天カードでのクレジットと似てますが、楽天Edyを使ってもポイントが溜まります。こちらは微々たるものですが、毎日使用しているので何気に溜まります。ポイントを使って交換するメリットは、やはり欲しい絵本が新品で手に入るという事ですね。また、Edy支払いをする事で、財布を出す手間が省けるので助かります。育児でお金がどんどん飛んでいくので、ポイント利率が良いのは本当に助かります。

☆自分で作る
色々と最終手段ですが、何気に有効だと思っています。デジカメで子供の写真を撮って、ストーリーをつけてプリンターで印刷すれば完成です。よく、子供の写真館でオプションで付いてくる絵本みたいな感覚です。あまり高学年になってしまうと駄目ですけど、小さいうちは意外と良いのではないでしょうか。

 ありきたりの方法ばかりですけど、如何でしたでしょうか。800円位から1500円くらいまでと、絵本の値段も幅がありますが、結構懐に響きますよね。少しでも安く、効率的に済ませる方法をお伝えできればと思って、この記事を書かせて頂きました。

 参考になれば幸いです。


【冷凍して便利!】野菜とお肉の下ごしらえ、お勧め4品!

 おはようございます。前に、育児カテゴリーの所で冷凍して便利な作り置き野菜をご紹介しましたが、前から少し種類が増えましたので、ご紹介します(前のものは育児のヒントからリンクしていますので、是非見てくださいね。)。今回は、冷凍して便利となっていますが、元々冷凍のものもあるので、その辺り記事の題名と少し合わないかもしれません。すみません。

☆キャベツ
キャベツ半玉買ってきて、ザクザクとみじん切りしてから茹でて作ります。焼き飯なんかに使うと便利ですね。最初から炒めて作っても良いですけど、疲れている時の調理は少しでも楽したいので、レンジでチンして戻して炒めています。また、卵焼きに入れても良いのですが、食感が嫌なのかあまり子供は食べてくれませんでした。また、お味噌汁に入れても美味しいですね。

☆グリーンピース
すみません。これが題名とちょっと違う食材です。これは冷凍食品を買って使っています。シチューに、肉じゃがに、卵焼きに、豆ごはんにカレーにと大活躍です。離乳食が完了してない時は、まだ食べさせない方が良いかもしれません(皮が固いので、噛み切れない)が、幼児食バリバリ食べていたら問題ないと思います。一応、日本メーカーの指定農場から取れているものを使っていますので、安心だと思います。

☆玉葱
意外と使い勝手の良い冷凍がコレです。熱を加えると甘くなるので、色々な食事に使えます。サラダや卵焼き、あんかけ、焼き飯、焼きそば何でも行けますね。

☆人参
おなじみですけど、食事に赤い色合いをつける良い野菜ですね。少し硬いですし、火も通りにくいので、小さく切って長めに茹でる必要があります。予め茹でてあると、焼き飯や焼きそば等の炒め物系の料理に物凄く使いやすいです。

☆鶏ひき肉
鶏ひき肉は、甘辛く味付けしたものを冷凍します。これは私はあまり作らない(作れない)のですが、嫁様が良く作って冷凍しています。卵焼きに入れると、味が少しつくので、いつもの卵焼きが肉卵焼きになります。ですが、この食材は注意点があって、電子レンジの場合に火が通るのが野菜より少し早い気がします。で、固くなってしまって美味しくなくなってしまう危険性があります。なので、ひき肉は少し電子レンジの時間を短くする必要があります。

こういう、ちょっとした冷凍食品を作っておくと、楽に日常の子供の食事が作れるようになります。特に時間が無い時は、本当に重宝します。皆様もぜひ一度お試しください。

参考になれば幸いです。

【心に響く言葉】忍耐がとても大事です

今日は【心に響いた言葉】シリーズを書きます。ご紹介するのは、「忍耐がとても大事です。」という言葉。皆さんも子供の頃、大人に言われたことがあると思います。

「我慢しなさい!」

私は、この「我慢しなさい!」がとても嫌でした。ですが、この言葉を初めて目にした際、「ああそうか。我慢するのは真なり、か。」と思いました。

「忍耐がとても大事です。」と言ったのはオマハの賢人、ウォーレン・バフェット氏です。

2年ほど前から、バフェット氏の著作をしばらくの間集中的に読んでいました。この方は株式投資の神様と呼ばれている方ですが、色々と良い人生訓も仰っています。株式投資を人生と同じように見られている気がします。この方の投資方法は超長期投資と呼ばれています。良い株を安い時に買い、ずっと持ち続けるという方法です。簡単に書いてますけど、これは実際に行ってみると解るのですが本当に出来ない事です。長期で持つ理由は福利効果を期待したもので、その会社の資産価値が毎年増えていく事を利用した投資の方法を取るからです。原理は簡単ですが、中々出来ない。その理由が「忍耐力」です。

 株式投資は、何処が底か、何処が天井かという事の判断が非常にし辛く、後になって、「ああ、あそこのタイミングで買っておけばよかった(売っておけばよかった)」という後悔を常時することになります。感情的になって判断してしまって失敗するという事もよく経験します(高値買い、安値売り)。バフェット氏の凄い所は、そういう株の上下による変化で感情的にならず、じっと自分の売りたい金額になるまで耐えて待つ(忍耐力)事が実際に出来るという事だと思います。

 私たちはそこまで信じられない忍耐力というのは難しいかもしれません。ですが、心を「Stay Cool」にして「忍耐力」をつける練習は毎日の生活の中で出来ると思います。考えてみますと、例えば私は薬剤師というライセンスがあって、それで生活が出来ている訳ですが、それはライセンス取得まで、周囲の応援があってこそですが、自分で頑張って勉強を耐え忍んでしたからです(皆さんも、似た経験をお持ちだと思います)。そう考えると、忍耐力というものは、私たちが思っているよりもずっとずっと大切なものなのかもしれません。「忍耐」という言葉の有用性を再認識しました。

 今日は、子供の時に聞いた「我慢しなさい!」という嫌な言葉は、実は自分たちに宝物をくれる可能性があるとても大事な言葉だった、というオチです。まあ、嫌な気持ちになったのは言い方の問題でしょうけどね(上で語った言葉が全部ぶち壊しになりました。笑。)
 
参考になれば幸いです。

【ブログのコツ】記事を書き続ける為の10の方法

 ブログを書き始めて、お蔭さまで3か月以上が経ちました。飽きっぽい私ですが、何とか今の所、毎日更新が出来ています。

 今回の記事は、件名にある通り、記事を書き続けるためのコツを書いていこうと思います。私が実践してよかった事を実体験に基づいて書いていますので、これからブログを始めようと思われている方のお役に立てると思います。

☆記事を書き続けなければいけない理由を作る
 これは大事です。気軽に始められる反面、すぐに止めてしまう危険性も多いブログ書き。必要にかられてという理由づけだと強制力が強く働くので、止めてしまうリスクを減らす事が出来ます。将来の不安で副業がてら、お小遣い、自分の考えを発表したい。何でもいいので、自分自身でブログを書かないといけない理由があると良いでしょう。

☆まずは一か月
 「千里の道も一歩より」と言います。一日一日で区切っても良いのですが、とりあえず一か月の更新を目指してみては如何でしょうか。私も一か月区切りで考えています。一か月経って振り返ってみた時の記事を書くのは、とても楽しいですよ。達成感凄いですし。

PVが少なくてもめげない!が、PVを増やす努力は行おう
 私はもう3か月毎日更新してますが、PV増えてませんw でも、当初から比べると、2倍位のPVを頂いています。PVを伸ばす為に書くのではなく、自分が言いたいことを書く場としてブログを見ていくと、PVが少なくても耐えられるのではないでしょうか。しかし、PVを増やす工夫はするべきだと思います。例えば、ツイッターへ自動でツイートされるように設定したり、タイトルを目にひくようなものに変えるとか、ニコニコ動画や YOUTUBEにリンクを貼る等、挙げればきりがありません。一気に全部しなくてもいいので、少しずつされたらいいと思います。

☆モバイルノートPCを持ち歩こう
 一番、ブログ更新し続ける為に必要な事は、いつでもブログを書けて更新出来る状態にしておく事が重要です。私の場合は、モバイルノートを肌身離さず持ち、時間があるときにすぐに打てるようにしています。ネット環境は、コンビニでDOCOMO Wifiに繋いだり、スマホのテザリング機能を使ったりして、すぐに更新出来るようにしています。

☆ネタや文章は思いついたときに書き貯めておこう
 ネタや文章は、突然降ってきたりやる気が出たりします。毎日の更新でネタは枯渇気味になりますので、そういったネタを書き留めておいて、時間があるときに書いてしまうといった工夫をすると良いでしょう。

☆空き時間に少しでも書こう
 私の場合は、大体20分~30分で1000文字前後です。タイプスピードは遅いです。少しの空き時間でも、文章を書きましょう。

☆文章のスタイルを確立しよう
 自分の手癖を見つけるという感じでしょうか。あんまり何も考えなくても、このスタイルならまあまあの文章が書ける、といった型を作っておくと便利です。

☆スケジュール機能を利用して賢く投稿しよう
 日によっては、投稿できない日が出てきます。私の場合は、帰省時がそうでした。
そんな時、ブログのスケジュール機能を使って、指定時間に自動投稿するように設定して、投稿を切らさないようにしました。
普段の日でも、時々使っています。

☆仕事と思うようにする
 副業っぽい感じですが、「仕事だ」と思う事でしょうか。仕事と思う事で、強制力がかなり強く働いてます。

☆他人の為に行う
 何か自分が、世の中に残したいもの、使ってほしい情報や知識を公開する、というイメージが大事です。私の場合、100年後にも使えるような記事を目指して書いています(中々そんな記事書けませんが・・・)。

参考になれば幸いです。


【DTM】耳コピ初めてなら、ゲームミュージックが良い理由

*ここで言う「ゲームミュージック」は、歌詞が入っていないものに限定

 前に、「MIDI打ち込みがボカロ調声に役立った」という記事を上げさせて頂きました。今日ふと思ったのですが、ちょっとあの記事に書き足しが必要だなと感じました。最後に、MIDI音源のみで曲を一曲作る云々書いてたのですが、そこに至るまでにまだ段階があったなあ、と。今日は、それについて書こうと思います。

 そもそも、私の一番のDTM野郎としての打ち込みは、ゲーム音楽の耳コピーです。最初はロックマン5の曲のデータがマイコンBASICマガジンに載っていて、それをPanasonic MSX2+のFM音源で打ち込んだのが一番の最初ですね。確か、BASICで打ち込んだのでMMLという形式ですね。その後、その当時好きだった「めたるゆーき」さん(キャプテン翼2のBGM等を作曲された方)の曲がときメモに使われている事を知って、ときメモのBGMコピーをせっせとしていました。その昔、幼児期にピアノ習ってたので、音をおもちゃのカシオキーボードで採りながらの打ち込みでした。

 思い出語りはこれ位にして、ブログ記事題名の「耳コピ始めるならゲームミュージックが良い」理由についてお話ししたいと思います。下記の3つをご覧ください。

☆純粋に音だけ楽しめる
歌詞が入ると、頭の中に音以外の情報が入ってきます。日本語であれ英語であれ、言語が入ってくると、それだけそちらに気を取られてしまって(意識を引っ張られてしまって)採譜がし辛くなります。また、ボーカル入りの場合はボーカロイドまで手を広げないといけないので、設備というかシステムが大掛かりになります(音声データを扱う事になるので、純粋に楽器だけの方がシンプルで扱いやすい)。ゲームミュージックで耳コピですと、余計な歌詞が無いので、楽器のみの音を楽しみながらそれに集中して作業を進めることが出来ます。

☆曲の楽器構成が解りやすい
一曲一曲の楽器構成がシンプルな事が多いので、採譜するのが簡単です。もし、選ばれた楽曲が複雑なものでしたら、「これならできる!」と思う曲に変更されることをお勧めします。やはり、一つ一つの成功体験が大切なので、挫折しないように気を付けていく必要があります。

☆一曲が短い
曲の楽器構成と同じ理由で、曲が短いというのがゲームミュージックの良い所ですね。ループさせるのに、飽きが来ない程度に長ければいいので(長すぎるとデータ容量食いますし)、一曲が短めになっています。

以上の3つの理由で、耳コピーを初めて行う、若しくは慣れてのでしたら、ゲームミュージックから入られることをお勧めします。後、一番大事なのは音を楽しむ事なので、それを忘れなければ耳コピーは大丈夫です。

参考になれば幸いです。

【子供のアレルギー治療】やはりお腹の調子を戻さないと駄目っぽい

昨日今日と休みでしたので、少し時間を使って色々と私の子供のアトピー、喘息の治療を考えていました。病院の治療は、結局「成長に任せて」という感じで場当たり的なものがほとんどです。西洋医学的には仕方ないのかもしれませんが、もう一歩踏み込んだ治療というのは中々今の治療体系では難しいのかもしれません。簡単に書くと、今の私の子供の西洋医学のアトピー&喘息治療は以下の様になります。

☆アトピー
・部位と症状別にランク分けされたステロイド外用剤の塗布
・乾燥部分には保湿剤
・アレルギー止めの内服(抗アレルギー作用のある抗ヒスタミン剤)

☆喘息
・ステロイド吸入剤(発作予防)
・アレルギー止めの内服(ロイコトリエン拮抗薬)
・気管支拡張剤(発作時頓用)

抗アレルギー剤はそこまでカッチリ効くわけじゃないので、基本は両方ステロイドになります。ですが、この治療を続けていても・・・というのは感じます。只、だったらなぜこの治療を続けているかというと、アトピーの場合は皮膚の苔癬化、喘息の場合はリモデリングによる難治化を避けたいというのが理由としてあります。どちらかを立てればどちらかが上手く行かない。頭が痛いです。

悩んでいても仕方ないので、ここから先の「根治につながる治療をどうすべきか」という部分を考えることにしました。今の所、西洋医学的治療では根治に関しては難しいと私は感じています。中々「これは!」という治療方法も無いですし。逆に、漢方の場合は治療法がありすぎて、どれを選ぶか解らないというパターンに陥ります。こんな事言って良いのか解りませんが、巷で出る漢方処方の99%は間違いです(薬局で毎日処方箋を見ているのですが、患者さんの状態に合った漢方処方というのはほぼありません)。「証」という漢方の治療指針といいますか、見立てが間違っているからですが、現在では本当の漢方を教える先生が居なくなってしまって野放しになっているのが現実です。問い合わせしても「良いからそのまま出せ」と言われるか、煙たがれるだけですし。

話が横に逸れてしまいました。子供の根治に関してそんな状態なので、自分で対処するしか無さそうです。考えてみますと、私の子供は、食べているのに栄養が吸収されていないようで、身長体重も年齢下限ギリギリです。食欲はあるのですが、便の中に食べ物がそのまま出ている事もあります。なので、疑うのは裏寒という身体内部の冷えか、脾虚と呼ばれる胃腸の不調です。裏寒については、気を付けているので今のところは問題ないと思います。となると、脾虚が臭いです。

 そういう感じで漢方の証を立て、子供に漢方薬の一種である「四君子湯」を飲ませる事にしました。食べても食べても下痢軟便で出てしまう、という場合は栄養素の吸収不全が考えられますし。吸収不全となると、タンパク質の分解が上手く行かず、ペプチドのフラグメントが血中に入り、それがアレルギーを引き起こしている可能性があります。

 今日は取りとめもない記事といいますか、日記?エッセイ?みたいになってしまいましたが、「一度、子供のアレルギーに対して長期的に漢方(四君子湯)を飲ませてみて、根治を狙ってみようか。」という内容でした。またしばらく飲ませてみて結果を書こうかなと思います。

同じように子供のアレルギーに悩まされている方、お互いに頑張りましょう。少しでも参考になれば幸いです。

【写真素材】経済産業省のFIND/47が凄い

おはようございます。今日は、経済産業省の写真素材サイト「FIND/47」をご紹介いたします。とある有名な方がツイートしているのを見て、行ってみたら吃驚したという話です。サイトはこちら↓。


サイトからして凄くスタイリッシュですね。昔は「PHOTO METI」というサイトだったとのことです。よく厚生労働省のHPを業務で訪れるんですが、そこと比べても情報の検索具合等、洗練されていると思います。他にも色々と特色がありますが、私の考えたFIND/47のポイントを7つにまとめました。

☆日本の絶景写真が素材として使える
普段の生活では中々目にする事の出来ない美しい写真を素材として使えます。ここまでクオリティが高いものは、通常は買わないといけないので有難いです。見て選ぶだけでも楽しいですね。

☆誰でも無料で二次利用、商用利用可能
基本的に、FIND/47の写真素材はクリエイティブ・コモンズに沿っての使用でしたら、無料で商用利用可能というのが大きいです。通常、非商用なら自由ですが、商用利用の場合はライセンス料がかかるものが多いので、助かります。使用条件は出典の記載とのことですが、詳しくは利用規約に記載されていますのでご一読下さい。

☆ボカロPDTMerにお勧め
特に私のような民族調を作っている方に特にお勧めです。アルバムジャケットやブックレットにも使用可能ということなので、他の素材には無い使い方が出来ます。今回の写真素材はライセンス表記の表示がユーザーに任せられますし、改変可能ということなので、その辺りが使いやすいと感じました。

☆絵師の方は、背景の参考に
私は絵は専門外ですが、背景の参考になるのではないでしょうか。後は、練習で利用でしょうか。

☆インスピレーションを刺激される
絶景だらけですので、単に見ているだけでも曲のインスピレーションが湧いてきます。疲れている時にはリラクゼーションになるかもしれないですね。見てるだけでも気持ちいいです。私も、作曲する時は何かインスピレーションを刺激されるようなものを近くに置いておく事が多いです(写真や動画、本等)。それらの代わりになるかもしれませんね。

☆動画素材としても使える
動画素材としての使用も可能なので、非常に有難いですね。前にNHKの動画を使ったことがあるのですが、映像の中にライセンスタグが入ってしまって、コメントにNHKがどうとか書かれた事があります。何と言うか、映像が非常に良いので、そこが動画素材として使いにくく残念に感じた記憶があります。今回の場合は、その辺りがある程度自由なので、動画も作りやすいと感じました。

こういうサイトがあったんですね。知らなかったです。ここまでクオリティが高くて無料というのはホント有難いです。動画作る場合に利用したいと思います。

参考になれば幸いです。

【心に響く言葉】Stay Cool

おはようございます。今日は少し投稿時間が遅くなっています。久しぶりに休みでして、ゆっくりとこれまた久しぶりのコメダ珈琲でモーニング食べています。岡山にも3,4店舗あるので、わざわざ名古屋まで行かなくて良いので楽ですね。

今日のブログ記事は、【心に響いた言葉】シリーズ第二弾を書きたいと思います。今回は「Stay Cool.」、某小説の主人公の言葉です。

 初めて見た時は、正直「簡単に言うなあ」と思いました。この言葉は主人公の使う剣術の神髄だそうで。とにかく「冷静でいろ」という事です。剣の打ち合いの最中に「冷静でいろ」というのは、相当凄いと思います。もはや悟りです。

そういえば、ブルース・リーも「考えるな、感じろ!.」と言っていました。あの後の文は「それは月を見るようなものだ。」と言う様に「指月の譬」が続きますので、感じるのは真理(=悟り)で間違いないでしょう。また、老子も「道可道、非常道。」と言っていますが、これは逆説的に読むと「たまには真理が言葉として表現される事もあるよ。」という意味になります。老子は陰陽理論の大家ですので、こういう捻くれた言い回しが好きですね。

話が横にずれてしまいました。端的に言いまして、この「Stay Cool」というのは「常に静寂=道=真理=悟り」だと私は解釈しています。禅の一種に「立禅」というのがありますが、それも同じだと思います。

 日常で、感情の起伏を押さえる事というのは、口で言うのは簡単ですが、やってみると非常に難しい事が解ります。私もいつも、自分の感情が動いてから「しまった・・・。」といつも失敗ばかりです。で、また挑戦して失敗して、の繰り替えしです。別に感情が大きく揺れ動いても、どこかで静寂を感じていたらそれでいいのですが、感情に囚われてしまう事が多いので、何とも。

 話は変わりますが、漢方の理論書の中に「道を身につけ」という言葉が出てきます。要は、漢方の術者は悟りを開いてないといけないという一文です。本には「養生の術」となっていましたが、これでは意味が通りません。漢方の上達を目標としている自分としては、この「道」を身につけたいのですが、中々上手く行かないと反省の毎日です。

 仕事や育児、家庭生活の繰り返しの中で、自分が一歩一歩進んでいると中々感じにくいのですが、今日も「Stay Cool」で一日頑張りたいと思います。休みですが、やる事多いですorz

参考になれば幸いです。


【ブログのコツ】Google AdSense承認審査対策(2017年9月)

 おはようございます。今日は【ブログのヒント】シリーズの記事です。「せっかくブログやってるんだから、グーグルアドセンスでもやってみようか。」と思って、7月頭位に一度AdSenseに申請出したのですが、1か月半待った後、残念ながら不採用通知を頂きました。GoogleさんにはBloggerを無料で使わせて頂いていますし、アフィリエイトはどっちでも良かったのですが、「落ちた」と言われるとついついムキになってしまいまして(笑)。色々と調べて対策を施して再申請して1日で通しました。
 
 Google AdSenseへの申請は審査基準が非公開で、時期によっても基準がどんどんと変化します。受かったのなら、出来るだけ早いうちに公開した方が良いと判断し、記事にしました。以下、その対策を全項目書いています(私のブログはBloggerを使用していますので、「Bloggerでの対策」という事をご承知下さい)。
 
Google AdSenseプログラムポリシーの確認、記事修正
まずは、申請される前にAdSenseのプログラムポリシーを読んで確認をしましょう。その後、ポリシーに合わない記事があった場合は修正します。私の場合、育児記事の中でポリシーに違反している可能性のある記述がありましたので、問題ないものに修正しました。

☆ラベル整理
一般的なブログだと、カテゴリーというのでしょうか。Bloggerではラベルという、記事のジャンルです。他のサイト様で知ったのですが、ラベルに紐づけされた記事の数が少ないと、サイト整備不良を取られて審査に落ちるようです。一つのラベルに5記事あれば大丈夫だと判断し、それ以上になるよう整理しました。不要なラベルは削除です。

☆文字数の少ない記事の修正
私の場合、大体700~800文字前後が多かったように思います。今は、1000文字を目安に書いています。他のサイト様の情報からは「1000文字以上」、「800文字以上」と結構バラバラでした。私の場合は、申請し直した時に記事数が90記事を超えていて、「これを確認して修正するのか・・・orz」とげんなりしました。とりあえず、500文字を切っているものだけ修正して再申請しました。なので、審査に通った時は「ほぼ700文字以上だが、たまにポロッと500文字以下の記事がある」感じでした。

☆サイトナビゲーションの改善
これは、ブログ開始後暫くして工事した時にしていたので、改めてする事はありませんでした。しかし、ナビゲーション機能が無いブログは撥ねられる可能性がありますので改善しておくべきだと思います。一番確実なのは、すべての記事に対してすぐに飛べるよう、目次ページを作っておく事でしょうか。

☆記事数
私の場合、再申請時90記事を超えてましたので、ボーダーラインがよくわかりません。が、他のサイト様の情報ですと、大体30記事以上のようですね。

Google Analyticsへの登録
Google Analyticsへの登録は一見関係ないように見えて、かなり大事です。後でプライバシーポリシー書くときにもリンク張りますしね。Google AnalyticsBloggerの紐づけもしっかりとして、きちんとアナライズされているか確認しておきましょう。

Google Search Consoleへの登録
Google Search Consoleにも登録しておきましょう。これもBloggerと紐づけして、しっかり機能しているか確認しておきます。Google Search Consoleも、プライバシーポリシーにリンクを記入します。

Google Search Consoleへサイトマップを送信
Google Search Consoleにブログを登録したら、サイトマップを送信しましょう。Bloggerの場合は、

http://(Blogger名称).blogspot.jp/sitemap.xml

で自動的に生成されますので、これをそのままGoogle Search Consoleに流し込むだけです。これで、Google検索エンジンからのクロールがスムーズに行われるようになりました。

☆プライバシーポリシーの設置
プライバシーポリシーを設置しましょう。アフィリエイトを行うのには必須です。最初、私はこれを知らなかった為、設置していませんでした。それが理由で撥ねられた可能性が高いです。

☆問い合わせ機能の設置
Bloggerの場合はガジェットで簡単に設置できます。私はトップページのフッター部分に設置しました。

広告の設置
AdSenseに申請をかけたら、すぐに広告を設置しましょう。1ページにつき3個までだそうです。Bloggerの場合はブログメンテナンス画面の「収益」から簡単にできます。


以上です。各項目の詳しい方法についてはネットでゴロゴロ落ちていますので簡単に調べられます。参考になれば幸いです。

【心に響く言葉】今日も明るく元気良く。

 皆様おはようございます。おかげ様で、ブログが100記事超えたので、新しい一歩を踏み出してみようと思いました。突然始めた【ブログのヒント】に続く、ダラダラ続ける続きもの第二弾【心に響いた言葉】シリーズ、始めたいと思います。続くか解りませんが。

 栄えある第一回は、「今日も明るく元気良く。」です。これは、私の嫁の職場に見えた、前の主任の方が言っておられた言葉だそうです。上司というと、ガツガツしていて職場人間のようなイメージですが、この方は優しい落ち着いた方だったそうです(私はあまりお話する機会が無かったので。)

 朝の仕事始めというと、「はぁ、今日も始まるなあ」という重い気になるものですけど、この言葉を落ち着いた方が言うと、そのギャップにちょっと笑ってしまいます。一応、私も管理者の立場にいるので、朝の朝礼の最後にこの言葉をたまにボソッと言います。誰も反応してくれませんが。もっと元気に言えれば良いんですけどね。育児疲れが・・・。

 さて、この言葉を少し自分なりに考えてみようと思います。朝というのは一日の始まりであり、仕事の始まりであります。誰しもが一日、始まりと終わりを毎日体験しています。有名な野球選手だった方は「一日一生」という言葉で表現されています。この「一日」という時間は、最初起きた時から始まり、眠る時まで只減っていくのみです。その有限な時間をいかに効率良く使うかを考えた場合、暗い気持ちで居るよりもベターであると言えます。但し、状況次第であることは忘れてはいけません(場合によっては自分自身を苦しめる)。ですので、この言葉を使うのは、軽く用いるのが良いと思います。ブラック接客業で見られるような、泣きそうな顔で「笑え!今日も明るく行くぞぉ!!」と強いるのは間違いです(実際にそんなのがあるのか?と思われる方が見えますが、私も昔「笑えぇっ!!!!」と怒られた事があります。怒られて、人間どうやって笑えるのでしょうか。泣きそうな変な顔にしかならないと思うのですが。今振り返るとシュールですね)。

 この「今日も明るく元気よく」という言葉を使っておられた主任さんは、おそらく、この言葉を上手く使えるオーラを放っていたのでしょう。むしろ、言葉よりそういう落ち着いたオーラが出ていた事自体が素晴らしいと思いました。私もそういうオーラの出せる人間になりたいものです。ああ、そうか。そうですね、休みの日は勝手に身体が「今日も明るく元気良く!」になります。仕事のある日にもそうなりたいものです。

 参考になれば幸いです。
 

【いつの間にか】ブログ100記事超えた。

  おはようございます。本当に早いですね。6月初めにブログを始めて、3か月ちょっと経った訳ですが、苦しみながらも皆さんのお蔭で記事を更新し続ける事が出来、100個の記事を書くことが出来ました。ありがとうございます。

 100記事、文字数にして5万~10万文字ですが、よく自分でこんなに書いたなあと思います。一日一日の大切さってホント大きいですね。「ブログのヒント」で、またその辺りの続けるコツなんかも書きたいと思いますので、また見てやってください。

最初は育児中心で行こうと思って書いていたんですが、意外とその辺りのネタって目新しいものが無くて。精々、私の専門である薬剤師視点から見た育児を書く位でした。基本、色々とイクメンどうこう言ってもメインは母親になってしまいますし。自分のお腹に我が子が居たというのは大きいですホント。男には理解できないレベルで、子供の事を考えているんだろうなと思います。

 DTMやボカロについても、まだ書けてない事も多いのですが、結構概論的な所は書いてしまったような気がします。書くからにはなるべく面白い記事を、と思っているのですが、こういう入門編、中級向けの記事ってネット上にあふれてますし。DTM&音楽の分野は、個人的に「他の人が書けない記事」を書きたいなあと思っています。調声法とか。

 他、時事ネタとか旅行ネタは単発で書こうと思います。漢方記事は・・・うーん。漢方って、理論や応用を書きだすと止まらなくなるんですが、逆に専門的すぎて「Garage774」には合わない気がします。他にブログサイト作って書いても良いんですが、それするとこちらの更新が滞ってしまう可能性が高いですし。もし、こちらのGarage774のブログが続けられないといった事情が出てきた場合、考えます(笑)

これからですが、更新スピードを落として、記事の内容をもう少し詰めてみようか、このまま一日一回の更新を続けるか迷っています。どうしても、一日一回の更新ですと、記事の内容が少し薄くなるんですよね。うーん、困った。まあ、方針が決まりましたら、また記事に書こうと思います。

 サイトの変更など、最初に始めた頃に比べて大分見やすくなったと思います。まだまだ、改善点が残っていますので、時間があるときに不定期ですが変えていきます。少しでもいいブログにしたいですし。


一日一日、気ながらに記事が書ければ良いなと思います。皆様のお気に入りのブログにして頂けると嬉しいです。これからも宜しくお願い致します。

【DTM】MIDI打ち込み技術がボカロ調声に役立った。

今日は久しぶりに音楽の話をしようと思います。昔語りも入りますので、「変なおっさんが何か言うとるわ。」位に思っていただけるとありがたいです。

今は音声データが中心ですが、その昔、ネット上でMIDIデータが中心にやりとりされていました。MIDIというのは、今でもPCと楽器の間でやりとりされているデータの形式です。当時、MIDIデータが中心だったという事は、その再生環境によって再生される音が変わるわけで、リスナーもデータ作成者と同じ再生環境を構築する必要がありました。Mp3の登場や盛り上がりと共に、このMIDIデータでのやり取りは廃れていきました。

 更に数年後、ボーカロイド(以下ボカロ)が出てきてネット上での音楽の盛り上がりが起こる訳ですが、この(ある意味で)廃れた形式であるMIDIの打ち込みを私が幾度となく経験してきたことで、新しい技術であるのボカロ調声をスムーズにこなすことが出来るようになったと思っています。

 ボカロエディタのパラメーターを見てみると、ボカロに特有のものもあるのですが、MIDIで慣れ親しんだパラメーターも存在します(DYNPITBRI等)。また、操作GUIは慣れ親しんだピアノロールでしたので、MIDI打ち込みの技術がかなり有効に使える事が解りました(というかMIDIよりむしろ簡単)。ちなみに、現在、MIDIの打ち込みで第一選択となるソフトはDOMINOというフリーソフトです。私はDOMINOに一旦ボカロのメロディMIDIデータを読み込ませて、そこで作業していますが、昔はCHERRYというソフトを好んで使っていました。DOMINOCherryを参考にして作られているので、ほぼ感覚は同じです。

後、元々MIDI打ち込みを行っていた人なら解ると思うのですが、打ち込み経験者は音の調整とデータの扱い方を非常に細かい単位で見ることが出来ます。細かい単位で見る事が出来るという事は、逆に言いますとそれだけ作りこみし易いという事になります。昔、同じMIDI投稿サイトで投稿していた人が、今は超有名ボカロPになっていたりしますし・・・。才能もありますが、そういう打ち込みの長い経験がその方の良い作品の土壌になっているのだと思います。

 今の時代、別にMIDI打ち込みの経験がなくても曲が普通にできてしまう時代ですが、もし打ち込み経験が無い方がお見えでしたら、一度、DOMINOを使って何でもいいのでシンセ楽器一本やPCの内臓音源で曲を作ってみると良いと思います。曲作り、ボカロの調声に役に立つ経験が出来ると思います。


以上、参考になれば幸いです。

【独身なあ。戻れない。】子持ちになったと感じた瞬間


今日は、岡山駅近くで仕事関係の研修会があります。その前に5分程度時間がありますので、テザリングで記事をUPします。ホントに便利になりましたね。スマホは凄い。昔だと考えられないです。

昨日、ふと思いました。もうすぐ私の誕生日なのですが、嫁様から「何がしたいか3つ、箇条書きにしてメールで報告せよ。」という指示を頂き、色々と考えて先日送ったのですが・・・。一番最初に出たのが、

「子供が楽しんで遊べるところ」

 でした。ちなみにあと二つは「すき焼きが食べたい」「ゆっくり休みたい」です。とにかく、一番初めに思い浮かんだのがコレでしたので、子供中心になったのかなあ、としみじみ思いました。独身の時は、自分の都合が最優先だった気がするのですが、いつのまにか子供最優先になっています。子供が出来ると変わるといいますが、それは本当ですね。

 ネットで最近見たのですが、最近は「結婚コスパ」なる言葉も出てきています。考えてみますと、子供が出来たり車を買ったり、家の引っ越し、自分の時間が無くなる等々で、トータルで考えるとはっきり言って「コスパは悪い」です。ですが、それでも結婚育児を選ぶ理由として、「楽しさ」「ライフプラン」等が理由として挙げられると思います。

独身貴族で自由になるお金と時間が多くても、つまらないなあと思う瞬間があったのもあります。

 中でも一番自分の中で大きいのは「徳を積む」事でしょうか。家族(相手)の為に頑張るというのをしたかったからかもしれません。

後は死ぬまでにやりたいことの中に「家族を持つ」というのがあったからというのもあります。年取った時に、「結婚しておけばよかった」「子供欲しかったなあ」と後悔をしたくないですし。

まあ、人それぞれだと思いますが、私の場合は理由はそんな所でしょうか。

何はともあれ、育児や家族と過ごす時間というのは得難いものなので、お金と時間のコスパ悪くても選ぶ価値はあると思います。

 育児は大変ですけど、得るものも大きいです。結構、仕事にも応用効いていますし。というのも、最近、職場に小児科の処方箋が舞い込むことが多くなりました。系列店舗の状況の関係ですが。そこで、子供の育児で得た知見をそのまま服薬指導や業務に取り入れて、以前より上手い具合に仕事が出来るようになりました。何気ない所で成長しているものです(この歳になっても・・・。)そういう色んな得るもの等もあり、私は子供を授かって良かったと思います。

参考になれば幸いです。


【DTM】お勧めモニターヘッドホン3種

 この前、ツイッターでDTMに使うモニターヘッドホンについて話になったのですが、その時「そういえばブログに書いてなかった」と思い出しました。今日はDTMの使用にお勧めのヘッドホンを書きたいなと思います。

 DTMでの使用に向くヘッドホンというのは、通常のリスニング用のものは違って「音が良けりゃいい」というものでもありません。

☆フラットかつ解像度が高い
DTM向きのモニターヘッドホンというのは、基本的に周波数帯域がフラットな特性を持つものが好まれます。なので、音が綺麗とか良く聴こえるとかではなく、極力音声データ通りの音を低音域から高音域まで脚色無しで再生して貰えるヘッドホンが「良い」ヘッドホンになります。
 また、細かい音、小さい音まで再生できる解像度を持つ製品が良いですね。これは、どうしても価格依存になってきます。DTMでメインに使う場合は、始めたばかりの方でも2万前後、慣れてきたら4,5万の製品が欲しい所です。

☆長時間聴き続けても疲れにくい
 長時間の作業になるので、「頭を締め付けない」「耳への当たりがキツくない」「耳疲れしない」等の特性が必要になります。

☆タフ
 とにかく頑丈であるという事が重要です。耐久性が高くないとDTMには不向きです。また、これもタフの中に入りますが、替えのパーツの流通が豊富という点です。壊れた部分だけ交換して使うという事も想定しておいた方が良いと思います。
そういうヘッドホンを探そうとすると、自ずと候補は絞られてくると思います。参考までに、私の使っているお勧めヘッドホンを3つ紹介します。

SONY MDR-Z1000
 数年前に出た、比較的新しいSONYのリファレンスモニターヘッドホン。これ一択でも良いかもしれません。変な特性無いし、解像度高いし。数万するのでちょっと手が出にくいですが、自分への誕生日プレゼントとかで是非。

SONY MDR CD900ST

 昔からあるスタジオユースな業務用モニターヘッドホン。一本2万前後。どこのスタジオ行ってもあるという一本なので、逆にスタンダードになったヘッドホンです。Hi上がりなので、楽器を弾く時には良いですが、MIX作業にはあんまり向かないですね。しかし、物凄くタフです。タフです。

Audio-technica ATH J100-MX

いきなり値段が下がって1000円位です。これはモバイル用というか、リスニングも兼ねてステレオタイプのイヤホンを探していました。ビックカメラで音を聴いて、思いのほか良かったので買いました。そこそこフラット、低音は出ませんし、解像度は値段相応で悪いです。でも、聴き疲れしないですし、変な音のブースト無いし、持ち運びが非常に楽。いつも持ち歩いてモバイルDTMPCで聴いています。

以上です。ATH J100-MXは安い割に音が良いのでコストパフォーマンス高いです。

参考になれば幸いです。

【ブログのコツ】書き続ける為のパソコン


今日は、私の相棒「Dell Inspiron 11 3162」を紹介します。



今の時代になってやっと、という感じですが、安価なノートPCで簡単な作業とネットに必要十分な機種が出てきたと思います。過去にネットブックも持っていたのですが、本当に限定された使い方しか出来なかったと記憶しています。その当時は、それでも持っていて良かったと思いました。さて、Inspiron11のスペックは以下の通りです。

CPUPentium N3700 @1.6GHz

メモリ:8GB RAM

OS:Windows 10 Home x64

ディスプレイサイズ:11インチ

ハードディスク:SSD 128GB

何かもう、一昔前だとデスクトップレベルのスペックになっています。でも、その分OSも重くなっているのでそうは感じませんが。まさかノートに4コアを積んでいるとは思いもよりませんでした。

CPUですが、4コアで動いてくれますので、軽快です。流石に音声編集等の重い処理をお願いすると動いてくれませんが、通常使いには全く問題がありません。

メモリは8GBとなってますが、元々は4GBです。先日、色々と問題が出てきたので8GBに換装して変更しました。16GBでもよかったのですが、コストパフォーマンスを考えるとまだ16GBには手はでませんね。これがデスクトップPCなら恐らく16GB行ってたと思います。メモリが倍になったので、今まで微妙に遅くてイラッとしていたいた動作が感じなくなりました。

ディスプレイサイズは11インチですが、使っていてこの大きさが自分にはちょうどいいと思いました。前に10インチのネットブック持ってたのですが、ちょっと画面が小さかった記憶があります。据え置きだと最低でも15インチは欲しいですが、モバイルならこのサイズが絶妙ですね。持ち運びしやすく、入力というか操作もしやすいこのサイズは重宝します。

ハードディスクは、少し小さいかなあという印象を受けています。欲を言えば、あと少し大きければ良いなあと。後々、これは換装するかもしれません。

書き続けるには、とにかく思いついたそばからメモする、書き溜めするというような事をしないと続けられないと思います。また、いつでも投稿出来るように、ネットにいつでも繋がる環境でしょうか。私の場合はテザリングで凌いでますが、本当なら回線もう一つ欲しい所ですね。まあ、最低限いつでもブログを書ける環境を整えておくという事が大事なのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。