新規更新

新規更新情報 平成29年11月11日・・・目次追加
       平成29年11月19日・・・RSS & Feedly追加
ラベル 育児 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 育児 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

【育児のコツ】戦略的に子育てを考える(各論)


 おはようございます。今日は「戦略的に子育てを考える(各論)」という題名で記事を書こうと思います。前回は総論で、今回は各論で行きます。前回の最後に、「どんな道でも祝福しよう」と文章を締め括りました。しかし、どのような道であっても、自分自身の力で切り開いていく力は最低限必要です。言い換えますと、基本的な地力を養う事が非常に重要になってきます。それらの地力について、「最低限身につけたい事」という見出しでまとめましたので、以下よりご紹介します。

☆最低限身につけたい事

どのような道に子供が進むにしろ、元となる基本的な能力は変わりません。「最低限身につけたい事」という題名で私なりにまとめ、それぞれに解説を加えましたので、もし宜しければご参考下さい。「最低限身につけたい事」は、健康、感謝の気持ち、思いやり、自分で考えて動ける、片付け、礼儀、マナー、悪い事をしない、の8つです。順番に解説していきますのでよろしくお願いします。

☆最低限身につけたい事①:健康

 「身体が資本」とはよく言ったもので、そもそも「動ける事」自体が生きているという証拠になります。死んだら、どれだけ動きたくても動けませんので。「何時も健康、元気元気!」というのが一番重要です。自分の身体はホント大事にしないといけません。

☆最低限身につけたい事②:感謝の気持ち

 ②は「感謝の気持ち」です。ある医師の方が仰っていたのですが、「人間は感謝の気持ちを持ちにくい動物である」という事です。それが当たり前になってしまった瞬間から、運気を無くします。一番運気を寄せるのは古今東西、「感謝の気持ち」が一番です。なので、極力「ありがとう」の言葉を日常的に使う事をお勧めします。子供にも「ありがとう」と言う癖をつけてもらう為にも、自分自身がなるべく「ありがとう」と言うようにしましょう。

☆最低限身につけたい事③:思いやり

 ③は「思いやり」です。思いやりは、人の事を大切に考える事でもあります。意識的に考えないと、「思いやり」は働きません。この「思いやり」は、物事を深く洞察する力となります。また、自分が行った行為はまた自分に帰って来ると言えますので、自分も自分以外の人も幸せにする「思いやり」の力を身につける事は非常に重要です、

☆最低限身につけたい事④:自分で考えて動ける

 ④は「自分で考えて動ける」です。基本的に、自分の人生は自分の物です。ですので、他力本願というのは筋が違います。根底は自分で考えて自分で動く事に他なりません。日々の生活を前向きに捉え、自分の力で人生を切り開いていって欲しいと思います。親も、そういう姿を見せるべきだと私は考えています。

☆最低限身につけたい事⑤:片付け

 ⑤は「片付け」です。意外とこれが一番難しいかもしれません。私も、ゴミを捨てたり、色々な所に物を置く練習をさせています(現在2歳過ぎ)。地道にしていくしかないかなあと思っています。玩具の片づけをまだ嫌がるので、それを何とかしたいと今は思っています。

☆最低限身につけたい事⑥:礼儀、マナー

 社会に生きる上でのルールみたいなものですね。管理者をしているとよく解るのですが、二十歳超えていても礼儀やマナーが出来ていない方は沢山見えます(私もそんなに出来ているわけではないのですが)。私の子供は今現在、2歳過ぎなのでこれもまだ追々でしょうか。就学前保育の段階になってからが本格的になると思います。ですが、食事の前後で「いただきます」「ごちそうさま」はさせています。

☆最低限身につけたい事⑦:悪い事をしない

 犯罪をしないように常日頃から言っておく事が重要です。よく、子供の前で煙草を吸われる方が見えますが、そういう親は私には理解できません。煙草は周りに迷惑になる行為ですので、それを平気で出来るという事はモラルが低いという事であり、犯罪に対する認識も甘い可能性があります。

以上です。これらが出来ていたら、どのような道でも良い線いくのではないでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>
【予想以上に良い】水族館の知育効果海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。
【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。
【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。
【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 予想以上に使えます。
【育児のヒント】お勧め絵本5選と絵本の良し悪しの判断基準 オススメ絵本、ご紹介します。

【育児のコツ】戦略的に子育てを考える(総論)


 おはようございます。今日は「戦略的に子育てを考える(総論)」という題名で記事を書こうと思います。今回は総論で、次回は各論で行きます。よく世間で、育児は「効率を追求してはならない」と言われます。恐らく「勉強勉強、良い学校に入っていい大学を出て、良い会社に就職する」という事の反作用的なものだと私は思います。しかし、現実は、「良い大学→良い仕事を得て充実した人生を送る」というレールがまだ存在します。その道を選ばなくても、自分自身で考えて前向きに歩いて行く、人生を切り開くような生き方という道もあります。自分自身の子供がどの道を選ぶかは解りませんが、どの道でも自分の力で歩いていく力を身につけてもらうのが、本当の育児ではないでしょうか。そのような育児を目指すためには、どうしても物事を戦略的に考える必要があります。以下の見出しより、それらについて考察していきたいと思います。よろしくお願いします。

☆目標を決める

 とりあえずの目標で良いので、どんな子供に育って欲しいか思い浮かべてみましょう。基本的に、私たち両親の普段の会話の中で、どんな子供に育って欲しいかを漠然と共通認識しておけばいいと思います。そこまでガチガチに決めてしまうと子供も反発しますし、子育てが苦しくなって失敗しますので、あくまで「軽く思う」という程度で良いでしょう。

☆目標に向かう方法

 何となく決めた目標に向かう為にはどうしたら良いでしょうか。「〇〇の幼稚園に入って、そこから〇〇の小学校で、お受験で・・・。」というのも一つの方法だと思います。しかしそれですとお金が非常にかかります。お金持ちの方ならまだ良いにしろ、一般人にはちょっと厳しい金額になってきます。ではどうすれば良いのでしょうか。答えは「手数、手間を増やす」です。育児にはお金はどうしてもかかりますが、節約しながら最大限の効果を出す為には、「子供に寄り添って見守る」事が一番効率的ではないでしょうか。ただ見守る、だけではいけませんので、その中で子供の調子を見ながら新しい事をどんどんとやらせてあげると良いでしょう。次の見出しからは、目標に向かう為のポイントを書いていきます。

☆毎日を大切にする

 見出しの通りですが、「毎日を大切に」生活する事が大事です。言い換えますと、時間を大切にするという事でもあります。「光陰矢の如し」と言いますが、本当にその通りで、あっという間未来は過去に置き換わってしまいます。子供や家族と過ごす時間を大切に過ごす事が一番重要なのではないでしょうか。子供の育児をするに当たっての根底には、この習慣が無いといけません。

☆細かい変化に注意

 子供は日々成長しています。昨日と変わりない様に見えても、何かしら新しい変化が訪れているはずです。ですので、その変化を極力見逃さないようにしないといけません。座ってテレビを見せているだけでは、そのような変化には気づきにくいものです。ですので、極力子供と一緒に遊んで、日々の変化を追いかけていくべきだと思います。

☆少しずつ子供にやらせてみる

 別の記事でもよく書いている事ですけど、子供に少しでも成長があって、「これならもしかしたら出来るかも?」と思う事があれば積極的にやらせてみる事が大切です。子供はいきなり出来るようにはなりません。何事も少しずつ出来るようになって行きますので、その変化を逃さずにコツコツと楽しみながら育児を勧めて行くと良いと思います。そして、そのコツコツとやった育児の差が、最終的には大きな差となって現れてきます。

☆親の思惑通りには行かない

 これは書いておかないといけないと思いましたので、念のため。最終的に子供がどの道を選ぶかどうかは、子供の自由にさせるべきだと思います。私たち親も希望はありますが、それよりも子供自身の生きていく未来が重要ですので。決して私たちの代わりではありません。

☆どのような道でも祝福しよう。

 前の見出しからの続きです。子供の人生は子どものものなので、どんな道でも祝福してあげる事が、親の最後の勤めと私は思います。どんな道でも、犯罪をしなければ成功なのではないでしょうか。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。次回は各論ですが、主にどういう事に注意を払って、どういう方向に目的を持っていったら良いかを「最低限身につけたい事」としてまとめて書きたいと思います。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【費用対効果が高い知育玩具】シール貼り
百均恐るべし。

【逃してはいけない】子供の敏感期 
モンテッソーリ教育の本を読んで解った、ある特定の事柄の成長期間について。

【育児備忘録】モンテッソーリ教育について
モンテッソーリ教育というのを知りました。それについて軽く触れてます。

【押さえておきたい】保育園を選ぶ5つの重要ポイント
保育園を選ぶ際に気を付けたこと。

【大人気知育玩具】クゴリーノスタートが来た!!
某天才将棋少年使用のクボロの姉妹品です。

【育児のコツ】買い物ポイントを効率よく貯めて、お金を節約



 おはようございます。今日は「買い物ポイントを効率よく貯めて、お金を節約」といげう題名で記事を書こうと思います。育児には、どうしてもお金がかかります。また、将来的に教育費学費など、大きい出費も確実に出ていきます。なので、余計な出費は避けたい所です。今回のポイント云々の話は別に育児に限らない話ですので、少しでも節約したいと思っていらっしゃる方も参考にして頂けると思います。それでは、以下にその辺りの事を色々と書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。

☆基本的には何処かに集約させる

 当たり前の事ですが、前提条件なので最初に記載します。世の中には、数多のポイントサービスがあります。しかし、それを雑多に使っていたら、力が分散してしまい、結局お金は出っ放しでポイントは全然溜まらないという事になります。そうなっては「節約するつもりがお金を逆に浪費した。」という事になりますので、それは絶対にすべきでは無いでしょう。よく「賢くポイントカードを使う」と言われますが、本当にその通りで「戦略的に」使う事が必要になります。

☆ポイント〇倍デー等の期間限定サービスを利用

 これも基本中の基本ですね。溜めているポイントの「〇倍デー」セールを狙ってその時に買うとポイントが溜まりやすくなります。何かのイベントの時に纏めて買う、というのは非常に良い方法です。

☆ルーチン消費でもポイントを付ける

毎日、毎月ルーチンで使う生活費も、なるべくポイントが付く方法で支払うと良いのではないでしょうか。私の場合は楽天ポイントですので、楽天Edyとクレジットカード使用で、極力ポイントが発生するように仕掛けて置くと良いです。塵も積もれば、とはよく言いますが、本当にその通りだと思います。

☆大きな買い物でポイントを付ける

 大きな買い物をする時は、ポイントをガッツリ付くような状態で買うのがコツです。楽天ポイントは言わずもがなですが楽天での通販が一番付きますので、買いたい商品を見定めて、決め打ちして買います。お店で買う事もありますが、その場合でも現金ではなくカード払いにして、少しでもポイントが加算されるようにすると良いです。

☆小さな買い物でポイントを利用

 逆に小さい買い物では、ポイントを積極的に利用して支払い無しで行く事が多いです。私の場合は本をポイントで買う事が多いですね。

以上です。他にも何かポイント溜める良い方法があれば、教えていただければありがたいです。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>


男性の育児参加で気を付ける5つの事
目指せイクメン。

【イクメン必携】有給休暇を取りやすくする5つのコツ
有休申請は難しいですね。いくらか緩和出来るかもしれません。

【イクメンお勧め】子供とドライブはお勧めの気分転換方法! 
子供って車に乗るの好きじゃないですか?

【私見】育児家事の分担のポイント5つ
夫婦の育児家事の分担についての考え。

【育児もう嫌だ】育児ストレスの解消法ベスト5
育児ストレスで駄目になりそうな時に。解消法を記事にしています。

【育児のコツ】子供が遊びに集中している時はそっとしておく


 おはようございます。今日は「子供が遊びに集中している時はそっとしておく」という題名で記事を書こうと思います。まず、この記事を思いついたきっかけをご紹介します。先日、子供と一緒にクゴリーノスタート(積み木、スロープ遊び)で遊んでいた時、子供が玉のレールの上にブロックを載せてきました。その時「これだと玉の道が塞がって転がらないよ。」と言い、直そうと思いましたがそこで「はっ!」と気が付き、そのままにしておきました。結局、私の組み上げたクゴリーノスタートは壊れてしまったので、それはそれで良しとしました。その「はっ!」とした理由から、下に書いていきます。

☆試行錯誤

 イントロダクションからの続きです。私が、子供が置いたブロックを見て「はっ!」と思った理由です。それはブロック自体が問題なのではなく、「子供がブロックを自分の意志で置いた」という所がポイントになります。私たちの目から見ると、「なんでこんな邪魔な所に置くの?」と思いがちですが、これは子供が「試行錯誤」している最中という事と私は気づきました。この試行錯誤、問題に対してどう解決するか、という問題解決方法を養う上で非常に大事な事になります。

☆意外と出来ていない事が多い

 親が子供と遊んでいる時、この「試行錯誤」に気付かないでいると、親が介入してせっかくの機会を奪ってしまう事になります。親は、子供に正しい物を教えようとしてついつい手が出てしまいますので、そういった「そっとしておく」事が意外と気づかず出来ていない部分になるのではないでしょうか。

☆そっとしておく理由

 上の見出しで少し出ましたが、そっとしておく理由について書きます。一番大きな理由は「成長の為の機会が損失する」事です。これは非常に怖い事です。最初はその差は殆ど出てきませんが、時間が経てばたつほどその差が出てきます。ボディブローのように効いてくる訳です。最終的には、その差というのは非常に大きく、取り返せないものになってしまいます。もう一つの理由として考えられるのが「子供の意欲を削いでしまう」事です。言い換えますと、何をするにしても他人任せになってしまいます。なるべく子供が自分で出来るよう、何事もやらせた方が良いと思います。ですが、そうは言っても忙しい時間帯等、どうしても手を出してしまわないといけない場面も育児にはありますので、出来るだけで良いと思います。要は方向性を間違わなければ良いという事です。

☆子供は遊びの専門家

 子供はよく「遊びの専門家」と言います。それは、「遊びの天才」という事ではなく、遊びを通して成長する、遊びを進化させる、言わば自分への投資家です。なので、遊びに集中している時は、大人はそっとしておく事自体が育児だと言えます。只、放置するという訳ではなく、危険な事をした、他人の物を奪う、暴力などのは反社会的行為を行うようでしたら注意しないといけません。

☆没頭時は「笑い」ではなく「無表情」

 通常、「楽しい」という感情は「笑い」「喜び」と認識されています。しかし、あまりに楽しすぎて、それに没頭すると「無表情」になります。これは、子供を観察しているとよく解ると思います。没頭時は、極力声をかけずにそっとして置く時でもあります。

☆終了サイン

 さて、遊びに集中して、集中し終わった時には独特の終了サインが出ます。それは「笑い」です。集中時は無表情ですが、それが出来て完了したら「笑い」が出ますので、一緒に喜んであげると良いと思います。

☆ぐっと我慢しよう

 最後に、「これは!」という注意点をご紹介します。大人は、正しい答えを知っているが為に、子供の遊びに介入しがちです。しかし、遊びの重要なポイントは「過程」にあります。例え答えが間違っていたり、失敗すると解っていても、あえて過程を大事にしてそっと見守るのが良いです。言い換えますと、「ぐっと我慢しよう。」です。言いそうになるのを堪えましょう。

 以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【費用対効果が高い知育玩具】シール貼り
百均恐るべし。

【逃してはいけない】子供の敏感期 
モンテッソーリ教育の本を読んで解った、ある特定の事柄の成長期間について。

【育児備忘録】モンテッソーリ教育について
モンテッソーリ教育というのを知りました。それについて軽く触れてます。

【押さえておきたい】保育園を選ぶ5つの重要ポイント
保育園を選ぶ際に気を付けたこと。

【育児のコツ】夜の睡眠をしっかり取らせる為に試したい8つの方法


 おはようございます。今日は「夜の睡眠をしっかり取らせる為に試したい8つの方法」という題名で記事を書きたいと思います。子供、しっかり夜に寝ていますか?私の子供は中々寝てくれません。中々寝てくれないので、いつも私たちに注意を受けています。夜遅い時間ですとこちらもぐったりしている事が多く、明日の仕事や何やらを考えると早く休みたいのですが・・・上手く行かないものです。そんな日々の中で色々と考えた方法ですので、少しでもお役に立てればと思います。それでは、以下に書いていきます。

☆寝る子は育つ

 よく言われる事ですが、では、なぜ寝る子は育つのでしょうか。これは、寝る時に行われる身体の反応が関係します。基本的には、人間には二種類の時間しか存在しません。即ち、「起きている時」と「寝ている時」です。それで、起きている時は身体のエネルギーを動きの方に回し、逆に寝ている時は、身体の組織を作る方に回しています。「寝る子は育つ」というのは、一見「寝ているだけで育つ」と勘違いされますが、実はそこには逆説の意があり、本来は「(良く動き)良く寝る子は育つ」という前提条件がつきます。十分に身体を動かせば、それだけ身体の組織は消耗するのでメンテナンス時間が増え、その分も含めて回復前より強固に身体が育つ訳です。次の見出しから、子供がよく寝るような方法をご紹介します。

☆よく昼間に遊ばせる

 大人の昼間に「動く」というのは仕事を主に指しますが、子供が「動く」のは運動や遊びがメインです。昼間に日光に当てて十分遊ばせる事で身体を消耗させ、その分の回復を促す訳です。では、全然動かない状態が続くとどうなるでしょうか。その場合は身体が消耗しないので、回復の度合いがよく動いた場合に比べて少なくなります。そうなりますと、
眠りも浅くなり、不眠につながります。

☆昼寝時間を延ばし過ぎない

 まだ1歳児1歳児の時は十分に昼寝等もさせないといけないのですが、2歳を超えて来たら、あまりむやみに昼寝時間を延ばしてしまうと夜での回復必要量が減ります。そうしますと、やはり夜の睡眠時間が必要なくなり、不眠傾向になります。

☆寝る前にオムツを替える

 子供を寝かせる際に重要な点は、オムツを替えてから寝るという事です。当たり前の事ですが本当に重要で、オムツがオシッコで蒸れ蒸れになってしまうと、気持ち悪くて睡眠が浅くなります。まだオムツ内で止まっていたら良いのですが、お漏らししてパジャマ等が濡れてしまうと、それも気持ち悪いので眠りが浅くなってしまいます。昨日、私はそれで私は失敗しました(夜中2時にオムツ交換&着替えをする羽目になりました)

☆温度湿度設定

 寝る時の温度湿度の設定が悪いと、眠りが浅くなる原因になります。我が家では、温度は20度前後、湿度40~50%を目標に設定しています。今の時期(冬)は乾燥しますので、夜に洗濯物をして部屋干しするなどして対応しています。逆に梅雨の時期は乾燥機が回っています(笑)

☆喉を潤す

 寝る前に喉を潤しておくと、よく寝てくれるようになります。喉が渇いている状態だと不快なのか、眠りが浅い事が多いですね。只、水分摂取し過ぎるとお漏らしの原因になりますので注意です。塩梅が大事ですね。

☆足をマッサージ

 足のふくらはぎ全体をマッサージすると、全身の筋肉が緩みます。ですので、リラックスして眠りに入る事が出来るようになります。子供はマッサージを嫌がりますが。これは結構お勧めです。

☆ドライブ

 あくまで私の子供に限った話ですが、ドライブと言いますか車の振動がどうも眠気を誘うみたいで、ドライブに連れて行くと大抵寝てくれます。夜だけでなく、昼寝をしない時もこの方法で眠って貰いました。先日は車が走り出して10分で寝ました。

☆どうしても寝ない時は

 どうしても寝てくれない場合は要注意です。目が冴えて眠れない時が多いのですが、時たま発熱して眠れない場合もあります。その場合はすぐに小児科に連れて行く必要がありますので、その可能性も考慮されておくと良いと思います。私の子供の場合は、夜中に寝ながらケタケタ笑い出して、熱を測ったら38度あったという事がありました。次の日の朝、直ぐに小児科受診させて、薬を出してもらいました。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>


【イクメン仕様】失敗して解った!オムツ替えの3大鉄則
実際にオムツ替えをやって、失敗を経験して解ったことです。

乳幼児に乳酸菌製剤を飲ませる際の盲点 
病院・薬局で抜けている、育児側に立ってこそ解る落とし穴。

【774Pお勧め手技】宵泣き夜泣きの子供への手技
宵泣き・夜泣きに効果のあるツボ、手技をご紹介します。

【意見が分かれる薬】子供にそんなにステロイドを使って良いの? 
薬剤師視点から見た外用ステロイドというものについて。

【実際に使用中】小児のアレルギーにステロイドを上手く使うコツ
薬剤師の私も試行錯誤しています。ステロイドの使い方は難しいですね。

【子供に伝えたい言葉】稼ぐが勝ち


おはようございます。今日は【子供に伝えたい言葉】シリーズで「稼ぐが勝ち」について書こうと思います。気がつけば、この言葉が出てから10数年が経ちました。早いですね。でも、時間が経っても色あせないこの言葉は真実を言い表していると私は感じています。

☆稼ぐが勝ちの本当の意味

 二宮尊徳の言葉に「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」という名言があります。堀江貴文さんの仰っている「稼ぐが勝ち」はこの言葉の後半部分「経済なき道徳は寝言である」にフォーカスされています。前半部分の「道徳なき経済は罪悪」は当たり前で、言うまでもないという事でしょう。しかし、1900年代以降の日本人は「経済なき道徳は寝言である」に言われる「寝言」ばっかりをずっと言っていると思います。2010年代、アベノミクスが始まる前、民主党政権誕生前がいちばん酷かったような気がします。言い換えますと、「稼ぐが勝ち」という言葉が嫌いな「儲けてはいけない」と思っている人々が民主党政権を生み出したとも言えるでしょう。堀江さんがこの言葉で本を書かれたのは、現代日本に対する危機感があったものだと思います。

☆子供にこの言葉を伝えたいと思ったのは

 この言葉を子供に伝えたいと思った理由。それは「お金は貰うものではなく稼ぐもの」という事を知って欲しいからです。それは勤め人でも変わりません。最近の制度変更の検討で「ダブルワークOK」という事が日本で出てきている事自体が、その考えが正しい事を裏付けています。

☆お金を「貰う」という感覚は不味い①

 お金を「貰う」という感覚は非常に不味いといいますか、持たない方が良い概念だと思います。「貰う」という言葉だと、「お金を貰って当たり前」という考えになり得ます。それだと仕事自体に価値がなくなり、結果的に仕事が苦しみしか無くなるので自分が結局苦しむことになります。別に自営業や経営者になれ、という訳ではないのですが、勤め人であっても「自分が会社に労働力を提供して、お金を稼いでいる」という感覚は忘れるべきではないのではないでしょうか。

☆お金を「貰う」という感覚は不味い②

 続きです。お金を「貰う」というスタンスの場合、仕事に対する意欲低下により、創意工夫が生まれにくくなります。また、前に進もう、新しい事をしようという気力も湧きにくくなります。せっかく生きているのですから、生活に対して大きなウェイトを占める仕事をよりクリエイティブなものに、楽しい物にしていく方が良いに決まっています。

☆生きる為にはお金が居る

 当たり前の事ですが、この当たり前の事が実感できない人が多いです。薬科の学生がよく私の職場に実習に来るのですが、「給料は何処から出ていますか?財源は何処ですか?」という問いに答えられない方が多いです。大学教育までで、このような教育をしていないのでしょうか?よく解らないのですが、私には言葉に詰まるのが信じられません。

☆お金を稼ごう!

 最近、職場で事務職員として入った方が見えるのですが、その方は専門学校に自分で働いて通っていました。「下に弟が居るから、自分は奨学金とバイトで学費を賄ったんです。」とのことです。この話を聞いて、「若い方ですが凄いしっかりした人が居るもんだなあ。」と感心しました。「自分で食べていくお金は自分で働いて稼ぐ」当たり前ですけど、忘れがちな事だと思います。


以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【予想以上に良い】水族館の知育効果
海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。

【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法
意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。

【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選
子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。

【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 
予想以上に使えます。


【子供に伝えたい言葉】世の為人の為になる事をしよう


おはようございます。今日は、【子供に伝えたい言葉】シリーズ「世の為人の為になる事をしよう」という題名で記事を書こうと思います。今回も使い古された標語のような言葉ですが、それだけ長く定番として残っているという事は、逆に真実を表している場合があります。今回の言葉もそうだと私は考えています。それでは、よろしくお願い致します。

☆老子は「無為を為す」と言いましたが

 いきなり老子を持ち出してきました。老子は「無為」「成人不仁」という言葉を残しています。これは、両方同じような意味で、「特定の何か(誰か)の為になるようなことをしない」という事です。この意味だけ抜き出すと、「何もしない」という意味で取られることが多いです。しかし、老子は「無不為」とも言っています。これは、「特定の何か(誰か)の為にならないような事もしない」という意味です。回りくどい言い方なので訳文は本によってまちまちで、誤訳だらけになっていますが、シンプルに考えるとこれは「全てに対して良い事をする」という意味になります。要は、老子は「みんなの為になるようなことを仕事として持ちなさい」と言っています。

☆この世は合わせ鏡のようになっている

 天照大御神が孫の瓊瓊杵尊に鏡を預けた意味です。世の中というのは、(見えないですが)鏡張りになっていて、自分の行ったことは自分に必ず返ってきます。因果応報という言葉が仏教でありますが、これも同じ意味です。世の為人の為に働く事は、自分がやがて受け取るものである、という側面もあります。

☆世の中への貢献度が大きいという事は

 世の中への貢献度が大きいという事は、逆に言いますとそれだけ受け取るものも大きいです。しかし、それに伴って責任も大きくなるので、その責任に自分が耐えられるようになる必要があります。そのためには、心身ともに筋肉が必要になります。逆に言いますと、自分自身を高めていく事を忘れなければ、そのうち世の中への貢献度を高めていく事が出来るようになります。

☆自分の為にするのは二の次。しかし・・・

 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」という有名な詩があります。その中に「自分を勘定に入れずに」という一文が出てきます。読んでいるだけならば、「カッコいいセリフだなあ」と思うのですが、いざそれをしてみようと思うと、かなり無理な話である事が解ります。なので、ある程度は自分の事も考えに入れる必要があると考えます。そうしないと、自分自身が潰れてしまい、両親・妻・子供をはじめとする家族に迷惑をかけてしまう事にもなりかねません。

☆知足

 逆に、欲望にまみれた「自分だけ良ければ良い」というのも周囲との軋轢を生んでしまいます。そのようになりそうな時は「知足」という言葉を頭に思い描きたいものです、これも老子の言葉で、「足るを知る」という意味です。

☆現実的に考えると、両方のバランスが大事

 上の二つの対照的な見出しで解るのは、「結局はバランスが大事」という事です。他人の為にでもあるし自分の為にでもある「皆の為に行う(=無為を為す)」という事が、物事をスムーズに流す極意のように思います、

☆最低でも三面記事になるような事は避けよう

 昔から「三面記事に載るような事はするな」といいます。新聞の三面記事の欄は事件が載っていたのでそのような言葉が生まれたのでしょう。ちなみに、ウォーレン・バフェット氏の本で見かけたのですが、アメリカでも「新聞記事になるようなことはするな」という言葉があるようですね。

☆自分のできる事で、人にしてあげられる事をやってみよう

 要は「何か社会貢献してみよう」という事です。「一日一善」と良く言いますが、早速今日から始めてみませんか?


以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【心に響く言葉】上善は水の如し
老子の名言に対する私の考察。

【心に響く言葉】自分自身を見つめ直す
毎日が反省です。

【心に響く言葉】正しい思考と行動を身につける
福利効果は物凄く大きいです。

【心に響く言葉】上手く行く事の方が少ない
上手く行かないから工夫する

【心に響く言葉】嘘でもいいから勇気を持とう
小さな勇気を心に持ちましょう。

【育児のコツ】外出先で子供(乳幼児)が騒いだ時に考えたい9つの方法


おはようございます。今日は外出先で子供が泣いたり騒いだり走り回ったりして暴れる時の対策を記事に書こうと思います。これだったら完璧!という方法が無いので中々上手くは行かないのですが、「これがダメならこれ」と言う様に、色々と対策方法の引き出しを持っておくと良いと思います。とりあえず、私の思いつくまま9つ挙げさせていただきました。

☆説得する

 説得して静かにしてもらいます。ある程度大きくなったら可能かもしれませんが、小さい頃はちょっと難しいかもしれませんね。私の経験でも、あまり成功率高くない・・・と言いますか低いです。
                                             

☆別のもので注意を逸らす

 何か周りに子供の好きそうなものが合った時、それを指さして「あれ何だろう。」「あっち行ってみない?」「〇〇が居るよ!」と注意を逸らす方法です。みなさんもよくされると思います。私の場合は、この前に水族館で子供が泣き叫んでいる時に、ウミガメが泳いでいるのを見せて、泣き止ませました。

☆おやつを与える

これも王道と言うか定番です。おやつを与えると良い時と、お茶で大丈夫な時、ジュースが良い場合と色々とあります。この方法は、おやつを食べさせた後に排便排尿がある可能性を考えないといけないという事に注意する必要があります。自分の家だと良いのですが、外出先だとオムツを替えるのにも一苦労する場合があります。

 ☆絵本を読む

ベンチや椅子が近くにある場合、家から持ってきた絵本を読むという方法もあります。出先にあればそれを呼んでも良いと思います。医療機関には備え付けの絵本がある場合が多いので、この方法が取りやすいですね。

☆暴れても問題ない場所に移動する

子供の好きなようにさせて、疲れさせてしまおう(そこまで出来なくても人の迷惑にはなりにくい)という方法です。これは外出先にある程度広さが必要になりますので、場所を選びます。私の場合、この方法を取る事が一番多いですね。只、親が常時見張っていないといけないのでかなり疲れます。

☆甘麦大棗湯を与える

前に、

で甘麦大棗湯をご紹介しましたが、その方剤は泣き喚いている場合でも使用できます。どうしてもの時の為に持っておくと良いかもしれません。

☆寝かせる

これは予防策ですが、十分にご飯を食べさせて身体を動かせば大体の子供は眠くなります。私の場合は、その後にドライブで一旦寝かせます。そうすると、最初は機嫌悪くてイヤイヤしているのですが、程なく出先で寝てくれる事が多いです。只、この方法はタイミングが重要で、タイミングが取れないと上手く行かないです。ですが、予め予防線としてこのような対策を取っておくのも良いと思います。

☆車に乗せて走る

 私の子供に限って言えばかもしれませんが、ドライブで高確率で寝てくれます。ですので、どうしようもない場合は車に乗せてドライブしてきます。

☆諦める

 元も子も無いですけど、どうしようもない場合は腹をくくるしかないと思います。私も大体、最終的にこうなる事も多いです。


以上です。中々上手く行かないですが、少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

【子供に伝えたい言葉】お天道様が見ている


 おはようございます。今日は、【子供に伝えたい言葉】シリーズで「お天道様が見ている」という題名の記事を書こうと思います。アメリカのドル紙幣には、「プロヴィデンスの目」が描かれており、全てを見通す神の目としての意味があります。それと同様の意味の言葉が日本には昔から存在したわけです。以下に、それらについて説明していきます。

☆今は殆ど使われない昔の言葉

 「お天道様が見ている」という言葉は、昔、江戸時代位まで頻繁に使われ、それ以後はあまり使われなくなりました。今は「お天道様~」という言葉自体、知らない方も見えるかもしれません。ですが、漢方学的に見た場合、何気に真理を突いた言葉だという事に気付かされます。

☆お天道様とは?

 さて、そもそも「お天道様」というのは何でしょうか。辞書やネットで調べてみると、「太陽」「全てを見通す超自然的存在」等の意味があるとなっています。恐らく、民間信仰の類から生まれたものだと思われますが、太陽という事なので、その奥底には恐らく「天照大御神」の存在があると考察されます。
 

☆陰陽五行説での話

 少し話を変えまして、陰陽五行説から、「お天道様」を探っていこうと思います。お「天道」様という名にポイントがあります。陰陽五行説では「天=陽」「道=陰」となり、身体でそれを表現すると、それぞれ「陽=心」「陰=腎」となります。それらが完璧に働いた状態を「心腎交通」といい、漢方治療の最終目標となります。この状態を保つ事は、実は「悟り」と言い替える事が出来ます。

☆鏡

 これは、ある漢方の本に書いてあった事ですが、鏡の語源は「神が我を見る」という事だそうです。神話にて天照大御神も、鏡を瓊瓊杵尊に下賜しています

☆行動選択の基準として

 ここまでの見出しで、「お天道様」について考察が出来ました。この「お天道様が見ている」と思う事で、日々の行動が変わってきます。具体的には、良心に基づく行動が出来るようになります。そうすると、自分の人生がより良い方向に変わってきます。

☆良心に恥じない行動

 上の見出しの続きです。「お天道様が見ている」という事を念頭に置いて生活するという事は、言い換えますと良心に恥じない行動をするという事になります。一日での違いはわずかですが、積み重なると、その差は歴然です。ですので、この言葉は忘れてはならない、これからの未来へ残しておきたい言葉だと私は思っています。

以上です。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法
意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。

【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選
子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。

【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 
予想以上に使えます。

【育児のヒント】お勧め絵本5選と絵本の良し悪しの判断基準 
オススメ絵本、ご紹介します。

【育児のコツ】子供が公園で遊ぶ時に気を付けたい9つの危険


 おはようございます。今日は、「子供が公園で遊ぶ時に気を付けたい9つの危険」という題名で記事を書こうと思います。最近、子供をよく公園に連れて行って遊ばせる事があるのですが、思いの外危ない場所であるという事を実感しています。今回、私が感じた危険な箇所や事象を、箇条書きにして書いていきます。中には基本的な事も含まれると思いますが、その辺りはご容赦頂ければ幸いです。

☆子供同士の衝突

 よく公園で目撃する光景ですが、滑り台の降り口付近で止まっている子供、ローラータイプの滑り台を立って滑っている子供、滑り台を逆走している子供が居ます。私も、公園でそういう子供を見かけた時に、何回もそうして遊んでいて、しかも保護者が見当たらなかったので一度、軽く注意した事もあります。その時の子供たちは、私の言う事を聞かずに遊んでいましたが、そのうちの一人は失敗して痛い目を見ていました。怪我まで行っていなかったのでホッとしています。恐らく、この「子供の衝突」が公園での事故では一番多い気がします。本当に「気を付けた方が良いな。」と思いました。

☆子供同士の喧嘩

 これはまだ、私は見たことありませんが、可能性は十分に考えられるので挙げました。子供は大人と違い、非常に純粋です。ですが、その純粋さが悪い方に働くものの一つが喧嘩だと感じます。端的に言いますと「手加減を知らない」「法律を知らない」訳です。間違ってどちらかが大怪我したら大変な事になります。よく保護者の中には「子供の喧嘩か」と言って不介入の人も居ますが、状況次第で「危ない」と思ったら、すぐに介入する必要があります。

☆遊具からの転落

 滑り台、ジャングルジム、アスレチック等の高い遊具、ブランコ等の動きの激しい遊具からの転落が予想されます。子供の動きを十分見て、そのような事が起こらないよう気をつける必要があります。特に、ブランコは周りを巻き込む可能性もありますので、非常に危ないという印象です(物凄く勢いづいたブランコを見ると、何かの拍子にバランスが崩れる等したら大怪我する可能性があります)。

☆遊具による打撲

 上の見出しにも出たブランコや、シーソー等の動きの激しい遊具は特に気をつける必要があります。子供は、そのような危険を認知できない事が多いので、保護者である私たちが気をつける必要があります。

☆錆びた遊具での傷

 これは破傷風の危険があります。ワクチン接種は必ずさせましょう(私の親戚に自然系のお店を開いている方が居るのですが、ワクチンは毒だからと基本受けさせていないそうです。信じられないです。)。嫌気性菌なので地中の錆びた釘に注意となっていますが、地面に潜っている部分の遊具の錆び等でも考えられます。潜伏期間も長いですので、心配と思ったら念のために病院受診されるといいと思います。とりあえずは小児科ですが、場合によっては外科などでも良いと思います。最初に出る症状としては顔面神経の異常です。

☆親同士のいざこざ

 これも困ったもので、こういう場合は子供に負の影響も出やすいと思います。ですので、なるべく親同士のいざこざがあった公園には行かない方が良いと思います(子供同士が仲良くても、親同士でいざこざを起こした場合、色々と嫌がらせされる可能性があります)

☆環境からの人体への影響

 特に空気汚染の激しい地域や、寒暖の激しい場合は気をつけましょう。後々、体調不良に陥る可能性があります。子供は大人より身体が弱いですので、出来れば何らかの対策をしてからその公園で遊ぶか、若しくは別の公園にされる事をお勧めします。

☆通り魔

 逆に人気のない公園や繁華街近くの公園、治安の悪い所の公園はなるべく避けたほうが良いと思います。また、時間帯も夕方以降は避けたほうが良いと考えられます。

☆動物

 今は野良犬等少なくなりましたが、地域によっては猪や鹿、猿などの動物の被害も報告されていますし、可能性だけでも頭に入れておくと良いと思います。


他にもあると思いますが、とりあえずは以上です。子供は、本当に大丈夫と思えるまで親が公園まで付き添って行った方が良い所かもしれません。治安が悪い地域にある公園等は尚更です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

【育児のコツ】積み木・ブロック遊びの優れた5つの効果


 おはようございます。本日は「積み木・ブロック遊びの優れた5つの効果」という題名で記事を書こうと思います。私の子供は積み木遊びが好きで、家でも保育園でも積み木遊びをしています(勿論別の遊びもしますが)。それを見た時、「そういえば、積み木遊びの効果ってどんなものがあるのだろう?」と疑問に思いました。以下に、積み木遊びの効果について色々調べたことを書いていきますので、宜しければご参考ください。それではよろしくお願いします。

☆手先のトレーニング

 積み木遊びなどは手先をよく使いますので、単純に細かな作業をする能力が上がります。全然違う様に見えて関連の深いものとして、食事の仕方などがあります。他にも、生活全般でモノをつまむ動作や引っ張る動作、物を置く動作等、数えればきりがありません。

☆脳の発達

 よく細かな手先の作業をすると、脳のトレーニングになると言います。積み木遊びも細かい作業が非常に多いので、脳のニューロンを活性化させる効果があるかもしれません。子供の今の時期が脳の発達も非常に良い時なので、タイミングも丁度いいと思っています。

☆バランス感覚

 物を掴んで置く動作にも、バランス感覚が必要になってきます。ですので、細かいバランスのとり方等を学んでくれると思います。これは、玉の道(スロープ遊び)でも同じことが言えます。バランスのとり方は全身運動にもなりますので、非常に知育効果が高いと思っています。

☆集中力

 積み木遊びは、上記の効果があるのですが、それを養う上で集中力も自然と養われます。ブロックを積んでいる時の表情を見ればわかりますが、集中して没頭のあまり無表情になっています。続ける事で、そういう習慣がつきますので、積み木遊びは非常に優れていると思います。

☆片付け

これは、年齢にもよりますが、片付けの練習にもなります。これは、上手い事持っていかないといけないので少し難しいのですが。私の場合は、子供が2歳過ぎなので、そろそろお片付けもやらせていこうと思います。後で後でとしていると、やらなくなりますし。

以上です。思った以上に積み木遊びの効果はありますよね。私の小さい頃も、積み木遊びばかりしていたような気がします。後はプラレール等でしょうか。何と言いますか、用意した自分自身も、子供と一緒に遊べますし、本当に積み木はよくできていると思います。まだ買われてないようでしたら、買われることをお勧めします。


少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

【予想以上に良い】水族館の知育効果海洋生物は動きが早いものも多いですが、脳の発達に良いのではないでしょうか。
【育児のコツ】絵本を無料で手に入れる5つの方法意外と絵本を無料で手に入れる方法はあるものです。
【育児のコツ】思わぬ子供の玩具3選子供の想像力というのは凄いもので、大人の考えつかない遊び方をします。
【育児のコツ】ピアノ絵本はお勧めです。 予想以上に使えます。

【育児のコツ】自分のメンテナンス日を作る


 おはようございます。今日は、「自分のメンテナンス日を作る」という題名で記事を書きたいと思います。育児生活をしていると、どうしても自分の時間がごっそりと削られます。そして、したい事、しなければいけない事が出来ずにどんどんとタスクが増えていきます。家族の了解の元、そうならないように自分の時間を作ってメンテナンスをしていくべきです。それでは、下記に色々と書いていきます。最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

☆この記事を書こうと思ったきっかけ

この記事を書こうと思ったきっかけを最初に書きます。ここの所忙しくて、休みは育児、仕事の日は帰ると8時半超えとヘトヘトになっていました。鏡を見ると、そこには自分の疲れ切った顔が。「これはまずい。何とかしないと」と思ったのが発端です。自分への提案も兼ねて、この記事を思いつきました。

☆育児をしていると自分の事が二の次になる

 色々と仕方ないのですが、どうしても二の次になります。ある程度は身体も持ってくれるのですが、他の記事に書いているように育児は身体が資本なので、病気とか勘弁してほしい訳です。なので、多少スケジュールに無理が出ても、休みを無理矢理入れてリフレッシュを兼ねて身体のメンテナンスをする必要があります。

☆自由時間を確保しよう

一日丸々の自由時間というのは難しいですが、何とかスケジュールを組んで、自分の自由時間を確保しましょう。一番良いのが平日休みです。土日の固定だと難しいですが、ある程度自由になるなら、保育園や学校の開いている平日がお勧めですね。

☆いつもは出来ていない事をする

具体的に、自分のメンテナンスというのはどのような事でしょうか。明確に決まりは無いので何でもいいのですが、「開始から終了までに時間がかかる事」を優先的に行う事をお勧めします。とにかくまとまった時間が自由になるので、普段出来ない事をされてみては如何でしょうか。

☆たまには褒美で美味しいご飯を

 そのままですが、頑張っている自分へのご褒美に、何か美味しいものを食べてみては如何でしょうか。一瞬でも疲れが癒されると、次に頑張る活力になると思います。
  

☆寝る

 これは忘れてはいけないですが、とにかく、寝る事が重要です。「自分が無理すれば・・・」という考えは極力避けた方が身のためです。結局、自分が満たされて初めて人を満たす事が出来ます。

以上です、今回は変哲もない記事になりましたけど、忘れやすいものばかりです。少しでも参考になれば幸いです。


<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

男性の育児参加で気を付ける5つの事
目指せイクメン。

【イクメン必携】有給休暇を取りやすくする5つのコツ
有休申請は難しいですね。いくらか緩和出来るかもしれません。

【イクメンお勧め】子供とドライブはお勧めの気分転換方法! 
子供って車に乗るの好きじゃないですか?

【私見】育児家事の分担のポイント5つ
夫婦の育児家事の分担についての考え。

【育児もう嫌だ】育児ストレスの解消法ベスト5
育児ストレスで駄目になりそうな時に。解消法を記事にしています。

【割り切りも大事】育児は100点は取れません。
100点を目指すと潰れます。

【子供に伝えたい言葉】勉強しよう


 おはようございます。今日は、【子供に伝えたい言葉】シリーズで「勉強しよう」という題名の記事を書こうと思います。皮肉なもので、今回の言葉は「自分自身」への言葉でもあります。自分で書いていて何とも言えない気持ちになります。その辺りの事も、下に説明していきますね。よろしくお願いします。

☆使い古された言葉ですが・・・

 本当に使い古された言葉ですね。「勉強しなさい!」は長い方は大学受験まで、周りの人にひたすら言われたと思います。「もう聞きたくないよ。」と思うものです。ですが、これまでの人生を振り返った時、思うのが「もっと勉強しておけばよかった」という事です。親が「私らも、もっと勉強しておけばよかったと今思う。」ともよく聞かれると思います。みんな同じことを言われる、「嫌な言葉」。でも、それは真実だからです。

☆勉強すると、不安が消える。勉強は楽しい

 「勉強すると不安が消える」これは、老子が言っています。「絶学無憂」という言葉です。これは、誤訳で「勉強を止めれば不安が無くなる」というのがありますが、そうではなくて、本来は「勉強をこれ以上ない位し尽せば、不安が無くなる」という逆の意味になります。「絶」の一言の読み違いで全然違う意味になります。「勉強を止めれば」という意味の場合は「止」「断」の言葉の方がより近い意味ですので、そちらが使われるはずです。また、「新しい事を知る事は怖いが、それに負けていては駄目だ」とも言っています。
 また、勉強は新しい知識が増える事です。例えば好きな事(趣味の事)を新しく知るという事は楽しいと思います。ですので、「勉強が辛い」「嫌だ」というのは案外相対的なものだと言えます。なら、楽しんだ人勝ちだと言えます。

☆生きていくために勉強しよう。

勉強は自分の武器になります。生きていくための自分への投資です。お金と同じようなもので、自分へ投資しただけ、リターンが帰ってきます。それも、かなり利率が良いと言えます。ウォーレンバフェット氏も一番利率が良いのは「自己投資」と言っています。

☆何を勉強すればいいの?

 では、具体的に何を勉強すればいいのでしょうか。結論を言ってしまうと「何でもいい」になりますが、それだと話が終わってしまいますので、「こういうものがお勧めですよ」という例を挙げます。例えば、乳幼児なら「生活動作」、就学前なら「お手伝い」、就学時期は置いておいて大人になったら好きな分野や自分の専門分野が良いのではないでしょうか。福沢諭吉の「学問ノススメ」では、「実学」を勉強する事を勧められてます。実学と言うのは、「実際に役に立つ学問」の事です。

☆大器晩成は間違い

 老子道徳経に「大器晩成」という事があります。「大器(大人物)は完成するのが遅い」という意味ですが、最近の中国の遺跡から出土したものは「大器免成」となっています。「晩」の部分は、元々かすれて見えなかったそうです。これと「勉強」を考えると、「勉強には終わりが無い」と言えるのではないでしょうか。「どれだけやっても終わらないのか」と思われるかもしれませんが、これは「勉強に没頭している時」が一番重要とも言えます。どうせ終わらないのでしたら、じっくりと取り組んだ方が吉だと思います。

☆勉強する、しないは自由

勉強をする、しないは個人の自由です(遊びも勉強のうちです)。別にしなくても、今の日本では生きていく事が可能です。しかし、せっかく生まれて来た訳ですから、色々と経験したいとは思いませんか?そう考えた場合、自分が持っている物に現実は寄ってくるように思います。ですので、より良い経験をしたいと思った場合は勉強して努力する以外ありません。何かに成功するのは勿論良いのですが、失敗しても、それは勉強だと思えば勉強になります。

☆親心は「どんな道でも良いから幸せに生きて行って欲しい」

 色々と勉強について述べましたが、親心は「どんな道でも良いから幸せに生きて行って欲しい」だと思います。一部の親は「医師にしたい」「弁護士にしたい」「将来は総理大臣だ!」なんて期待しているかもしれませんが、それは子供にとっては重荷にしかならないと思います。私は、子供には「何の職種でも良いから、幸せに生きて行って欲しい」です。

☆今すぐ勉強しよう

 自分自身も含め、今すぐ勉強してみては如何でしょうか。親が勉強していれば、子供は自然と勉強すると思います。


以上です。少しでも参考になれば幸いです。

<目次>

当ブログの全てのカテゴリーの記事を探せます。

<その他お勧め記事>

老子の名言に対する私の考察。

【心に響く言葉】自分自身を見つめ直す
毎日が反省です。

【心に響く言葉】正しい思考と行動を身につける
福利効果は物凄く大きいです。

【心に響く言葉】上手く行く事の方が少ない
上手く行かないから工夫する

【心に響く言葉】嘘でもいいから勇気を持とう
小さな勇気を心に持ちましょう。